• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?(3036views)
  2. パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。(2269views)
  3. ニコンのフルサイズミラーレスは高解像度モデルの「ニコン Z7」と高速・低照度モデルの「ニコン Z6」の二機種が登場する!?ニコンのフルサイズミラーレスは高解像度モデルの「ニコン Z7」と高速・低照度モデルの「ニコン Z6」の二機種が登場する!?(2217views)
  4. ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?(1899views)
  5. ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?(1704views)
  6. ニコンが9月25日に新たな新製品を発表する!?新型一眼レフ!?ニコンが9月25日に新たな新製品を発表する!?新型一眼レフ!?(1329views)
  7. ニコンのフルサイズミラーレスの背面操作系は一眼レフ機とほぼ同じレイアウト!?ただし、左端の丸ボタンは搭載されない!?ニコンのフルサイズミラーレスの背面操作系は一眼レフ機とほぼ同じレイアウト!?ただし、左端の丸ボタンは搭載されない!?(1305views)
  8. 富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?(1113views)
  9. キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?(1080views)
  10. 近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。(1029views)

35mmフルサイズ機「ライカQ」に、真っ白な限定モデルが登場 – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1106941.html

ライカQ ’Snow’by Iouri Podladtchikov

デジカメ Watchに、ソチの金メダリスト スイスのハーフパイプライダー、ユーリ・ポドラドチコフ(Iouri Podladtchikov)氏とのコラボレーションモデル「ライカQ ’Snow’by Iouri Podladtchikov」が紹介されています。


  • ライカは2月16日、「ライカQ ‘Snow’ by Iouri Podladtchikov」を3月に数量限定で発売すると発表。
  • 希望小売価格は税別67万円。
  • ソチオリンピックで金メダルを獲得し、世界選手権で優勝するなどの経歴を持つスイスのハーフパイプライダー、ユーリ・ポドラドチコフ氏とのコラボレーションアイテム。
  • 世界限定300台の発売。シリアルナンバーを刻印。
  • 本機のデザインは、写真集を2冊出版し、大のライカカメラファンでもあるという同氏のアイデアが盛り込まれたもの。
  • 「ライカQシルバー」をベースに、アルミ製のホットシューカバー、ピュアホワイトの本革外装を採用。
  • ホワイトのソフトレザーケースとキャリングストラップも付属。
  • 基本仕様は通常のライカQと同様。

ライカQ ’Snow’by Iouri Podladtchikov


ライカQ ’Snow’by Iouri Podladtchikov



とのこと



ライカ デジタル WORLD 2 (日本カメラMOOK)



一瞬、ピョンチャンで金をとった「ショーン・ホワイト」モデルかと思いましたが、ソチの「ユーリ・ポドラドチコフ」モデルでしたか。写真集を出したり、こんなコラボモデル出すほど、写真やカメラにハマってる方だったんですね。しかし、このホワイトのQ、なかなか良い感じですね。ただ、ホワイトなんで使い込んだ時にどんな感じになるか気になる所ですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+