• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ニコンの新製品噂まとめ【2021年2月】フラッグシップ機とEVF非搭載のZマウントAPS-C機が登場する!?ニコンの新製品噂まとめ【2021年2月】フラッグシップ機とEVF非搭載のZマウントAPS-C機が登場する!?(3137views)
  2. ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」のリーク画像ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」のリーク画像(2388views)
  3. 2021年には富士フイルムXマウント用のシグマレンズが登場する!?再びシグマが示唆!?2021年には富士フイルムXマウント用のシグマレンズが登場する!?再びシグマが示唆!?(2134views)
  4. ソニー「α7 IV」の噂のスペック情報は正しい可能性が高い!?RXシリーズともう1台のカメラの登場も!?ソニー「α7 IV」の噂のスペック情報は正しい可能性が高い!?RXシリーズともう1台のカメラの登場も!?(2013views)
  5. キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」には、グローバルシャッターとクアッドピクセルAFが搭載される!?キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」には、グローバルシャッターとクアッドピクセルAFが搭載される!?(1922views)
  6. 一眼レフ・ミラーレスを合わせたフルサイズ機のシェアでソニーがキヤノニコを引き離しトップを独走の模様。フルサイズミラーレスに絞った場合は市場のほぼ半数になる模様。一眼レフ・ミラーレスを合わせたフルサイズ機のシェアでソニーがキヤノニコを引き離しトップを独走の模様。フルサイズミラーレスに絞った場合は市場のほぼ半数になる模様。(1838views)
  7. ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」の背面画像とスペックのリーク情報。ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」の背面画像とスペックのリーク情報。(1712views)
  8. ソニーが海外認証機関に登録している未発表カメラは現時点5機種の模様。「α7 IV」や「曲面型フルサイズセンサー搭載RXシリーズ」!?ソニーが海外認証機関に登録している未発表カメラは現時点5機種の模様。「α7 IV」や「曲面型フルサイズセンサー搭載RXシリーズ」!?(1697views)
  9. リコーからペンタックス「K-1 Mark II J Limited 01」が近日中に登場。ブラック&ゴールド・ヴィリジアン・スカーレットルージュ・LX75メタリックの4色展開の模様。リコーからペンタックス「K-1 Mark II J Limited 01」が近日中に登場。ブラック&ゴールド・ヴィリジアン・スカーレットルージュ・LX75メタリックの4色展開の模様。(1639views)
  10. ソニーから8K動画録画可能な3000万画素以上のマイクロフォーサーズセンサーが登場するのほぼ確定!?パナソニック「GH6」に搭載か!?ソニーから8K動画録画可能な3000万画素以上のマイクロフォーサーズセンサーが登場するのほぼ確定!?パナソニック「GH6」に搭載か!?(1623views)

パナソニック製品の3DデータをVRアバター向け販売。Lumix S5カメラ500円など - Engadget 日本版

https://japanese.engadget.com/shiftall-vr-panasonic-101748499.html

パナソニック「LUMIX S5」がVRアバター向けに販売される模様。

Engadgetに、ShiftallのVRメタバース・ビジネス参入第一弾の「LUMIX S5」+「LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6」のローポリゴン・データ販売のニュースが掲載されています。


  • パナソニックの子会社Shiftall (シフトール)が、VRメタバース事業への参入を発表。
  • 第一弾はパナソニック製品ポリゴンデータをVRアバター向け仮想アイテムとしてダウンロード販売。
  • 発売された3Dモデルは二種類。VRメタバースなどで手に持って実用したり、ワールドに飾る小道具として実用的なローポリゴンモデル。
  • LUMIX S5 (500円。ボディ + LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6交換レンズ。1178ポリゴン fbxファイル+テクスチャ、unityパッケージ)
  • メガネ型VRグラス (300円。パナソニックが開発中のVRグラス試作機。2974ポリゴン。後日さらに高ポリゴンのモデルをアップデートで提供)
  • どちらもシフトールの booth でダウンロード販売。
  • VR空間では仮想カメラを現実と同じように手で構えて構図を決め撮影可能。
  • シフトールによれば「カメラ製品のローポリゴン・データを公開しているメーカーはなかった」
  • このためVR空間での写真撮影にリアリティを求めるユーザーからの声に応じ製品化を決定。
  • アバター向け仮想バージョンを販売することでリアル製品の認知向上も目指す。

→VRメタバース・ビジネスに参入、第一弾としてLUMIX S5とVRグラスの3Dデータ販売を開始 - 株式会社Shiftall

→Shiftall official data store - BOOTH

とのこと



パナソニック フルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S5 標準ズームレンズキット 小型 軽量モデル ブラック DC-S5K-K



おお、これは面白いですね。VRメタバースやVRアバターなどは使ったことが無いので価格が適正なのかは良く分かってませんが、この価格なら気軽に買えそうな感じするので、認知度向上には繋がりそうな気がしますね。この後、他のメーカーも出したりするんですかね。ライカとか出したら人気出そうな気がしますが、やっぱりポリゴンデータも高額になるのだろうか。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+