• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6891views)
  2. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2502views)
  3. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(2212views)
  4. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(2102views)
  5. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  6. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  7. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(807views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(803views)
  9. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(708views)
  10. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(706views)

Nikon Z9 sensor is not only produced but also patented by Sony? - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/nikon-z9-sensor-is-not-only-produced-but-also-patented-by-sony/

ニコン「Z 9」のセンサーはソニー製!?ソニーが特許を取得しニコンがライセンスを得て使用している!?

sonyalpharumorsに、ニコン「Z 9」のセンサーの話が掲載されています。


  • 信頼できるソースによると、Nikon Z 9のセンサーはもちろんソニー製だそうだ。
  • しかし、彼はまた、それはソニーによって特許を取られており、ニコンはそれを使用するためにライセンスされていると言った。
  • これは、いくつかの混乱を引き起こすことになると思うが、これは信頼できるソース(α7 IVの正しいスペックを伝えたのと同じソース)が私に言ったことだ。
  • だから、彼が正しい可能性もある。
  • いずれにしても、この噂にかかわらず、ソニーはこのニコンのカメラについて事前によく知っていたに違いない。
  • このことから、ソニーはα1 IIで次に何をしなければならないかをよく知っていると思う。

とのこと



Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ



ニコンは今までもソニー製センサーを多く使ってきたので、フラッグシップ機「Z 9」に使われていてもおかしくはないですよね。そうなると、「3000万画素以上のミラーレスで世界最速のスキャンレート」や「デュアルストリーム技術」、さらに「ファームアップで対応する8K UHD/60p(12bit)RAW動画の内部記録」などが、ソニーのαシリーズにも搭載される可能性があるかもですね。まだ先ではあるんでしょうが、次期フラッグシップ機「α1 II」のスペックが楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+