• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

富士フイルム、赤外領域を撮影できる「GFX100 IR」発表。専門機関向け - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1291162.html

富士フイルムが赤外領域を撮影可能な「GFX100 IR」を発表。

デジカメ Watchに、富士フイルムの赤外領域を撮影可能な「GFX100 IR」発表のニュースが掲載されています。


  • 富士フイルムは11月25日、「FUJIFILM GFX100 IRバージョン」(GFX100 IR)の受注を12月1日に開始すると発表。
  • 専門機関向けの受注生産品で、個人利用を目的とした一般向け販売は行わない。
  • 文化財・美術品などのデジタルアーカイブや研究分野に導入されているというGFX100を、赤外線(IR)領域撮影にも対応させたバージョン。
  • 被写体に応じた可視光カットフィルターを用いて、顔料解析や不鮮明な文字の解読などが可能。
  • 同日発表のピクセルシフトマルチショット機能による4億画素(1億200万画素のイメージセンサーをシフトさせながら連写合成を行う)での記録にも対応。
  • 「お客様のアーカイブ・研究調査を飛躍的に前進させ、新たな史実の発見に寄与していきます」。

→Fujifilm Introduces FUJIFILM GFX100 IR (Infrared) Version Large Format Mirrorless Digital Camera | ニュース | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

とのこと



FUJIFILM 中判ミラーレス一眼カメラ ボディ GFX 50S



これ系はリコーの中判一眼レフ「PENTAX 645Z IR」がありますが、登場してから5年経つので、新しいカメラの登場を業界の方々は待っていたかもですよね。しかもピクセルシフトマルチショットで4億画素の記録ができますからね。我々が目にする機会は無さそうですが、どんな写りをするのか見てみたいもんですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+