• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

富士フイルム、約4億画素の画像を生成できる「GFX100」向け新ファームウェア | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20201125-1527852/

富士フイルムが4億画素の撮影が可能になる「GFX100」向け新ファームウェアを提供開始。

マイナビニュースに、富士フイルムが4億画素の撮影が可能になる「GFX100」向け新ファームウェアを提供開始のニュースが掲載されています。


  • 富士フイルムは11月25日、ミラーレスデジタルカメラ「GFX100」向けに、新機能「ピクセルシフトマルチショット」を搭載した新ファームウェア「Ver.3.00」の提供を開始。
  • 世界最高を謳う約4億画素の画像を撮影・生成でき、美術品や建築物など、文化財のデジタルアーカイブ用途に向く。
  • 通常、イメージセンサーではRGBのうち1色の情報しか取得できないため、残りの2色を推測して補完処理しているが、今回提供される「ピクセルマルチショット」ではイメージセンサーの高精度なシフトを行うことで、各画素ですべての色情報を取得。
  • 忠実な色再現と、細部にまで至る高い解像力を実現する。
  • カメラのシャッターボタンを1回押すだけで、ボディ内手ブレ補正機構が自動でセンサーを制御して16枚の画像を撮影。
  • 専用ソフトウェア「Pixel Shift Combiner」で1つのRAWファイル(DNG形式)を合成。
  • 現像ソフトウェア「Capture One」を用いることで、汎用性の高いTIFF形式などに変換することも可能。
  • 新ファームウェア「Ver3.00」は既に配布されており、無料で利用可能。

→GFX100 | Firmware | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

とのこと



FUJIFILM 中判ミラーレス一眼カメラ ボディ GFX 50S



富士が以前に、ピクセルシフトで4億画素の記録を可能にすると明言してから結構時間がかかりましたね。その分、完成度が高くなってるかもですね。しかし、1億画素でもスゴイのに4億画素とは、またとんでもないですよね。どんな画像データになるのか、色々な作例を見てみたいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+