• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

キヤノン大三元レンズ「24-70mm F2.8」のミラーレス用と一眼レフ用を比べてみた【画質編】 | CAPA CAMERA WEB

https://capa.getnavi.jp/report/351669/4/


CAPA CAMERA WEBに、「RF24-70mm F2.8 L IS USM」と「EF24-70mm F2.8L II USM」の画質比較が掲載されています。


  • 「EOS R」で「RF24-70mm F2.8 L IS USM」と一眼レフ用「EF24-70mm F2.8L II USM (コントロールリングマウントアダプター「EF-EOS R」使用) を比較
  • 主に画質についてチェック。
  • チャート撮影ではわずかに「RF24-70mm F2.8 L IS USM」に及ばないものの「EF24-70mm F2.8L II USM」も十分以上に高性能な描写。
  • 撮影時に不満を感じることはなかった。2本のレンズの性能差は大きくない。
  • わずかにコントラストに差を感じたり、周辺部の締まり、ぼけのわずかな色付き、細かな部分が「RF24-70mm F2.8 L IS USM」のほうが優れている。
  • ただし、比較しないとわからないレベル。
  • その差は撮影後にパソコンで詳細に画像を確認している際に強く感じた。
  • EFマウント用とRFマウント用という違いはあるものの、実質上「EF24-70mm F2.8L II USM」の後継となる「RF24-70mm F2.8 L IS USM」は正統に進化。
  • 全体の性能がアップしているレンズ。
  • どちらも高性能な標準ズームレンズだが、比較するとやはり「RF24-70mm F2.8 L IS USM」のほうが高性能といえる結果。

とのこと



RF24-70mm F2.8 L IS USM



チャートなどで比較すると、やはり後発の「RF24-70mm F2.8 L IS USM」の方が解像力は高いようですね。特に望遠端の周辺の差は顕著な感じしますね。あとボケも「RF24-70mm F2.8 L IS USM」の方が素直で美しいように感じます。普通に使ってたらそこまで気にならない差かもですよね。記事でも「比較しないとわからないレベル」と言ってますし、詳細に比較してわかるレベルな感じのようですね。ただ、EOS Rシリーズ使うなら、ネイティブの「RF24-70mm F2.8 L IS USM」を折角なら使いたい所ですよね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+