• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6588views)
  2. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(3379views)
  3. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2347views)
  4. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  5. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1494views)
  6. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(1049views)
  7. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(699views)
  9. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(684views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(646views)

カメラにもなる! 小型フォトプリンター3製品まとめてレビュー | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20191208-934266/

カメラ付きフォトプリンター3機種、プリント画質の違いを比較 | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20200126-955533/

「キヤノン iNSPiC ZV-123」vs「富士フイルム instax mini LiPlay」vs「コダック C210」カメラ付きフォトプリンター比較

マイナビニュースに、カメラ付きフォトプリンターのキヤノン「iNSPiC ZV-123」、富士フイルム「instax mini LiPlay」、「コダックインスタントカメラプリンター C210」の比較レビューが掲載されています。


キヤノン iNSPiC ZV-123

  • 自撮りに向くミラーと薄型軽量がポイント。
  • いつも持ち歩いて友だちとセルフィーをしたいなら、この機種がよい。
  • 「とにかく撮ったらすぐプリントしたい」人向けの機種。

富士フイルム instax mini LiPlay

  • 背面液晶パネルや操作ボタン搭載、スマホがなくても楽しめる。
  • チェキのフィルムは、フレームに絵柄やキラキラした処理が施されているものがある。
  • そのフィルムを使えばプリントが楽しく華やかになる。
  • 本体画面やスマホアプリでプリントしたい写真を選べるので失敗せずにプリントできる。

コダック C210

  • 熱転写方式プリントで発色よく、オーバーコートで長期保存可能。
  • 品質重視向け。長く飾っていても色あせの心配が少ない。
  • 保存期間の検証できていないが、水に濡れても大丈夫なのは心強い。

とのこと



KODAK インスタントカメラプリンター C210 ホワイト 1000万画素 Bluetooth接続 C210WH 【国内正規品】



最近見かけるカメラ付きフォトプリンターですが、やはり各メーカー毎にいろいろ異なってくるんですね。iNSPiCの薄型軽量も魅力ですが、instaxのしっかりした高級感のあるデザインも魅力ですよね。しっかりしたディスプレイも付いてますし、スマホを介さず本体のみでいろいろできるのもいいです。そして、コダックの熱転写方式にも惹かれますよね。やっぱ小型といってもプリンターですし、プリント品質が良いのはポイント高いです。ただ、ちょっと外観がチープすぎる気もするんですよね。個人的にはもう少し価格アップしてもいいのでコダックC210のボディをもうちょっと高品質にしてもらえたら嬉しいかもですね。そいうのでないかなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, FUJIFILM, その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+