• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

比較レビュー:マイクロフォーサーズ高倍率ズームレンズ3本(実写編) – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/comparison/20140805_660848.html

パナソニック「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」vs タムロン「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」 vs オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6」実写編

デジカメ Watchに「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」と「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6」に比較レビューが掲載。


  • 非常におおざっぱに断じてしまうと、3本の実写性能に大きな違いはない。
  • 画面四隅の解像力や周辺光量の落ち方、わずかなボケ味の違いなどはあるにせよ、それが決定的なものとは思えない。
  • 解像力は、オリンパス、パナソニック、タムロンの順。
  • 強いて順位をつければ、という話であって、その差はとても小さい。
  • 周辺光量低下は、タムロンの望遠端だけがやや多めに感じられた(前玉径を抑えたのが影響しているのかもしれない)
  • F8に絞れば気にならなくなるレベル。
  • ボケの差も、正直、良し悪しをいえるほどの違いはない。
  • 「××な人には△△がおすすめ」みたいな結論が出せない。
  • 使い勝手や好みで選べばいい、という話になる。
  • ズームリングの回転方向や、回したときのトルク感、手に持ったときのバランス、見た目なども含めて検討するのがよい。
  • 値段も重要なポイント。
  • 2本の純正に対して、劣るところがほとんどないにもかかわらず、実売価格で1万円以上安いのは魅力だ。

とのこと

「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6」は互角の描写性能のようですね。値段や操作感はもちろん大事なんですが、個人的には外観のデザインが一番気になるところかも。この三本なら…「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」かな。タムロンはズームリングが長すぎるし、オリンパスはちょっと安っぽく私には見えるんですよね。あとパナソニックは太いのも良いです。やっぱレンズは太い方が良く写りそうだしね(笑
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

OLYMPUS, Panasonic, TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+