• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

NEW SUPERZOOM DEVELOPMENT? [CR1]:Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/2015/05/new-superzoom-development-cr1/

キヤノンがEF28-300mm F3.5-5.6L IS USMの後継機を開発中!?

Canon RumorsにEF28-300mm F3.5-5.6L IS USM の後継機の噂が掲載されています。


  • 未知のソースが、キヤノンが積極的にEF28-300mm F3.5-5.6L IS USMの後継機の開発に取り組んでいるとを言った。
  • めったに話題にされないレンズで、私は実際にレンズを使用しているのを見た事を思い出すことができない。
  • 大きく重く(1670g)価格は2500ドル前後。
  • レンズの目標は大幅な軽量化と広角(おそらく24mm)になると言われている。
  • 回折光学素子(DOレンズ)は、重量を確実に低減することができるがコストが上がってしまう。
  • 私はレンタル会社を経営しているが、EF28-300mm F3.5-5.6L ISはストックしていない。
  • このレンズは4年間で1~2回のリクエストしか無かった。

とのこと



Canon 望遠ズームレンズ EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM フルサイズ対応



今時の高倍率ズームは、小型軽量で10万前後の多いですからねえ。それを1本付けて旅行のオトモや街歩きするとかって使い方が多い気がしますので、EF28-300mm F3.5-5.6L IS USMのような本格的なレンズの要望は少ないのかもしれませんね。たとえば、プロカメラマンが撮影機材を最小限にしたいときとかに、こういう高性能重量級高倍率ズームとか必要になるのかなあ。
しかし、もしキヤノンが小型軽量でコストを押さえたレンズ作ったとしたら、それはもうEF28-300mm F3.5-5.6L IS USMの後継機ではないような気はしますもんねえ…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+