• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?(8938views)
  2. キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?(7940views)
  3. キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?(6709views)
  4. キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?(5639views)
  5. シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」(4916views)
  6. 富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?(4846views)
  7. キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?(4697views)
  8. キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10などキヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など(3985views)
  9. ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?(3938views)
  10. キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?(3880views)

Fujifilm X-T4 Coming with Completely New Battery - EXCLUSIVE - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/fujifilm-x-t4-coming-with-completely-new-battery-exclusive/

X-T4

Fuji Rumorsに、富士フイルムX-T3の後継「X-T4」の噂が掲載されています。


  • FujiRumorsはすでにX-T4の「バッテリー寿命の改善」について話している。
  • 一部の人はそれが「明らかな」うわさだと思っているかもしれない。
  • 富士フイルムがNP-W126バッテリーを使用するのは2012年1月(X-Pro1発表)以来だ。
  • 富士フイルムX-T1およびX-E1のCIPA定格バッテリー寿命は350ショットだった(X-T2よりも優れている)
  • バッテリー「S」のアップグレードがあったが、これは熱管理を改善するためのもので、ビデオ録画を長くすることができるが、バッテリーライフは長くならなかった。
  • 富士フイルムXのミラーレスシステムの8年間で見た唯一の改善は、エネルギー効率の高いプロセッサのおかげで、340ショット(X-T2)から390ショット(X-T3)へのマイナーチェンジだけだ。
  • FujiRumorsの読者の中には、より正確に「バッテリーライフの改善」を説明できないかと尋ねてくる人もいた。これはどうだろうか。
  • X-T4には完全に新しいバッテリーが搭載される。
  • 「新しい」とは、NP-W126でもなく、GFX NP-T125バッテリーでもないことを意味する。
  • ついにX-Pro1から8年、X-T1から6年、ついに深刻なバッテリーライフの大幅な向上が実現する。

とのこと



FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T3レンズキット シルバー X-T3LK-S



未発表機コード「FF190004」と言われている、X-T3後継機「X-T4」。以前よりボディ内手ブレ補正の噂が上がっていて、先日バッテリー寿命が向上しクラス最高のEVFを搭載するという話が出たんですが、ただし信憑性は低そうな感じでした。でもバッテリーの方は可能性が高そうな話になってますね。どのくらいバッテリーライフが改善されるのか期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+