• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ソニー「α7 IV」の噂のスペック情報は正しい可能性が高い!?RXシリーズともう1台のカメラの登場も!?ソニー「α7 IV」の噂のスペック情報は正しい可能性が高い!?RXシリーズともう1台のカメラの登場も!?(3655views)
  2. ニコンの新製品噂まとめ【2021年2月】フラッグシップ機とEVF非搭載のZマウントAPS-C機が登場する!?ニコンの新製品噂まとめ【2021年2月】フラッグシップ機とEVF非搭載のZマウントAPS-C機が登場する!?(3109views)
  3. ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」のリーク画像ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」のリーク画像(2388views)
  4. キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」には、グローバルシャッターとクアッドピクセルAFが搭載される!?キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」には、グローバルシャッターとクアッドピクセルAFが搭載される!?(2284views)
  5. ソニー「α7 IV」は、新開発3000万画素センサー搭載でオーバーヒート無しの4K60P動画記録が可能で今年後半登場する!?ソニー「α7 IV」は、新開発3000万画素センサー搭載でオーバーヒート無しの4K60P動画記録が可能で今年後半登場する!?(2199views)
  6. 一眼レフ・ミラーレスを合わせたフルサイズ機のシェアでソニーがキヤノニコを引き離しトップを独走の模様。フルサイズミラーレスに絞った場合は市場のほぼ半数になる模様。一眼レフ・ミラーレスを合わせたフルサイズ機のシェアでソニーがキヤノニコを引き離しトップを独走の模様。フルサイズミラーレスに絞った場合は市場のほぼ半数になる模様。(1838views)
  7. 2021年には富士フイルムXマウント用のシグマレンズが登場する!?再びシグマが示唆!?2021年には富士フイルムXマウント用のシグマレンズが登場する!?再びシグマが示唆!?(1740views)
  8. ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」の背面画像とスペックのリーク情報。ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」の背面画像とスペックのリーク情報。(1712views)
  9. ソニーが海外認証機関に登録している未発表カメラは現時点5機種の模様。「α7 IV」や「曲面型フルサイズセンサー搭載RXシリーズ」!?ソニーが海外認証機関に登録している未発表カメラは現時点5機種の模様。「α7 IV」や「曲面型フルサイズセンサー搭載RXシリーズ」!?(1697views)
  10. リコーからペンタックス「K-1 Mark II J Limited 01」が近日中に登場。ブラック&ゴールド・ヴィリジアン・スカーレットルージュ・LX75メタリックの4色展開の模様。リコーからペンタックス「K-1 Mark II J Limited 01」が近日中に登場。ブラック&ゴールド・ヴィリジアン・スカーレットルージュ・LX75メタリックの4色展開の模様。(1639views)

New set of low ranked rumors (Sony A9-A9r, medium format, Olympus Zuiko FE, A99II) - sonyalpharumors sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/new-set-of-low-ranked-rumors-sony-a9-a9r/

Sony α9

sonyalpharumorsに、ソニー新製品の噂が掲載されています。

完全に未知のソースからの噂ため可能性は低い。
それが良い話なのでここでの情報の一部が正しいことをを願っている。


ソニー中判カメラ

  • ソニーはすぐにIMX161イメージセンサーを利用したカメラを発表する。
  • このセンサーは44x33mm(中判フォーマット)の領域で5000万画素となる。
  • 詳細はまだ少しあいまいだが、すぐに明らかにされる。
  • 解像度と低照度性能はα7R IIよりもさらに良くなる。

ソニーα9、α9R:

  • ソニーα9 Rは熊本センサー工場の損傷により新しい7000万画素超のフルサイズのセンサーを取得できなかった。
  • α7似の大きなボディと新しいバッテリーグリップを持つ2つの新しいα9のカメラがあります

α9:

  • 2400万画素センサー(新しいセンサー)
  • フレーム全体に400AFポイント
  • 14コマ/秒
  • ISO 50-204800
  • シャッター速度:30-1/32000
  • デュアルXQDスロット

α9 R:

  • 4200万画素 裏面照射センサー
  • フレーム全体に400AFポイント
  • 8コマ/秒 バッファ40枚RAW
  • ISO:50 102400
  • シャッター速度:30-1/32000
  • デュアルXQDスロット
  • 防塵防滴

  • また、新しいA-Eマウントアダプタ。
  • 両方のカメラの価格は約$5,000。

次世代のソニーα7(またはα9?):

  • 現在のα7は、そのカメラスタイルの市場の反応を確認するために、新しい規格に強制的に既存の部品を使って作られた。
  • 明らかにソニーの実験が成功したので、次のカメラはゼロから設計される。

ソニーα99II:

  • 素晴らしい高速AF
  • 3600万画素裏面照射チップ、
  • 4K
  • 5軸手ブレ補正
  • デュアルスロット、
  • デュアル2コア BIONZ×2のCPU
  • 防塵防滴

オリンパスの35mm FEレンズ:

  • オリンパスのズイコー35mmF2.0レンズ。
  • ソニーまたはソニー/ズイコーではなく、ズイコーブランドとなる。


とのこと



ソニー α7R II & α7S II パーフェクトガイド (インプレスムック DCM MOOK)



確度は低い噂のようですが、α9の14コマ/秒でセンサー全域400点の像面位相差AF、デュアルXQDスロットとか、完全にキヤノニコのフラッグシップに対抗するようなスペックになってますね。α9 Rの4200万画素で8コマ/秒や、α99IIの3600万画素裏面照射センサーにダブルCPUなど、どれもこれも実現したらかなりスゴそうな感じですねえ。この中からどのくらい実現するんですかねえ。あと、35mmF2.0の話は初めてな気がしますが、オリンパスはフルサイズミラーレス用レンズ6本の特許があるので、いろいろ考えてしまいますよねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+