• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

More Nikon Z6 II and Z7 II rumored specifications - Nikon Rumors

https://nikonrumors.com/2020/10/09/more-nikon-z6-ii-and-z7-ii-rumored-specifications.aspx/

ニコン「Z 6」「Z 7」の後継機「Z 6s」「Z 7s」のスペック情報アップデート。

Nikon Rumorに、ニコンの「Z 6」「Z 7」の後継機「Z 6s」「Z 7s」の噂が掲載されています。


  • ここでは、アジアから来ている噂のニコン「Z 6II」と「Z 7II」のカメラのスペックと詳細を紹介する。
  • 新しいニコン「Z 6II」は11月中旬に出荷を開始し「Z 7II」は2021年1月になる。
  • 2021年にはファームウェアアップデートで1.7倍クロップの新しい4K60pがリリースされる予定
  • 地域に応じて、Z6(1,797ドル)とZ7(2,497ドル)よりも最大30%の価格上昇が考えられる。
  • 「Z 6II」と「Z 7II」のセンサーはZ 6/Z 7と同じで、改良されたAFは新しいプロセッサからのみによる。
  • 「Z 6II」と「Z 7II」のバッテリーグリップはMBN-11と呼ばれまる。
  • MBN-11は既報のようにシャッターボタンを搭載し、電子接点はバッテリーボックス内に配置される(ニコンD80/D90のグリップのように)。
  • 「Z 6II」は14コマ/秒「Z 7II」は12コマ/秒
  • ほとんどの改良点は、瞳・動物AFエリアとAF-Cモードでのいくつかの微調整だ。
  • AFの改善点としては、低照度状況、ワイドAFエリア、AFトラッキング、動画撮影などが挙げられる。
  • 新しい、または改良された省エネモード
  • SnapBridge経由で「Z 6II」と「Z 7II」のファームウェアをアップデートできるようになる。
  • バッファの改善(既報の通り):「Z 6II」では99枚、「Z 7II」では57枚
  • カメラの機能の一つで、コントロール/フォーカスリングの方向を反転させることができる。

以前から噂されていた「Z 6II」と「Z 7II」のスペック。

  • 現行のZ 6/Z 7の段階的なアップデート
  • カメラ形状はZ6/Z7とほぼ同じ
  • Z 6/Z 7と同じセンサー
  • Z 6/Z 7と同じEVF(Z6/Z7は369万ドット)
  • AF性能の向上(顔/瞳/動物検出)
  • デュアルEXPEEDプロセッサ
  • 新しいNikon EN-EL15cバッテリーを使用。
  • USB給電
  • デュアルメモリカードスロット:CFexpressおよびSD (個人的にはまだデュアルCFexpressに期待している)
  • より速い連写
  • より多くのバッファメモリ
  • 4K 60p動画
  • その他の新しい動画機能
  • 改良されたユーザーインターフェース
  • ボタン/コントロール付きの垂直グリップ(オプションアクセサリーとして利用可能)
  • リリース後のファームウェアアップデートで期待される機能向上
  • ニコンZ6sは2400万画素センサーを搭載した最後のニコンカメラになる
  • 現行の 「Z 6」 (1,797ドル) や 「Z 7」 (2,497ドル) よりも高い価格
  • 正式発表は10月14日

とのこと



Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ



10月14日発表と公式に発表された「Z 6II」と「Z 7II」ですが、いろいろ追加の情報があがりましたね。やはりZ 6とZ 7の痒いところに手が届いたアップデートになりそうですね。サプライズな機能追加はなさそうですが、質実剛健な性能アップで、ベーシックな完成度の高いカメラになりそうですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+