• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?(24940views)
  2. キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?(20433views)
  3. キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?(15544views)
  4. キヤノンの新製品の噂まとめ。「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「EOS C70 Mark II」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z」「RF24mm F1.4 L VCM」「RF50mm F1.4 L VCM」など。キヤノンの新製品の噂まとめ。「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「EOS C70 Mark II」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z」「RF24mm F1.4 L VCM」「RF50mm F1.4 L VCM」など。(15232views)
  5. ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?(14609views)
  6. キヤノン「EOS R1」の背面画像が登場。スペック情報や「EOS R3」との比較など。キヤノン「EOS R1」の背面画像が登場。スペック情報や「EOS R3」との比較など。(14429views)
  7. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(14234views)
  8. キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。(13986views)
  9. ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。(13726views)
  10. CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?(13296views)

当サイトでは広告による収益を受けています

6,000万画素&像面位相差AFになったフルサイズコンパクト「ライカQ3」 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1503522.html

デジカメ Watchに、ライカのライカQ2後継機「ライカQ3」正式発表にニュースが掲載されています。


  • ライカカメラは、レンズ一体型デジタルカメラ「ライカQ3」を6月3日に発売する。
  • 価格は税込90万2,000円。
  • 有効6,030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載。
  • ライカM11と同じく、画角を維持したままRAW記録サイズを60MP/36MP/18MPから選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」に対応。
  • 設定可能感度ISO 50-100000。動画8K解像度記録やH.265、Apple ProRes RAWコーデックに対応。
  • 画像処理エンジンは初登場の「Maestro IV」を採用。
  • パナソニックとの協業による「L2 Technology」から生まれたもの、動作速度もさらに向上。
  • AFは位相差検出方式を追加したハイブリッドオートフォーカスシステムを新採用。
  • 空間認識(DFD)技術や物体認識技術も組み合わせ、より高速・高精度な合焦や追従が可能。
  • レンズ「ライカ ズミルックス f1.7/28mm ASPH.」。引き続き手ブレ補正機構も備える。
  • スペック上では従来モデルとの違いは見られない。
  • 最短撮影距離は通常時0.3m、マクロモード時0.17m。
  • デジタルズーム(クロップ)は、35mm相当、50mm相当、75mm相当、90mm相当を選択可能。
  • ライカQシリーズと同様、28mm画角の画面上に枠線を表示し、枠内が記録される。
  • デジタルズームを利用した場合、RAWデータにはクロップ情報が書き込まれる仕組み。
  • RAWサムネイルは撮影時の画角でクロップされているが、実際にはフル画角(28mm)の画像情報を持っており、編集時にフル画角に戻すことも可能。
  • シャッター速度はメカニカルが120秒~1/2,000秒(1/2,000秒までフラッシュ同調)。
  • 電子シャッターで1秒~1/16,000秒。
  • 撮影アシスト機能としては、パース補正を行う「ライカ・パースペクティブ・コントロール」(LPC)
  • JPEG画像用の「ライカ・ダイナミックレンジ」(LDR)設定を設けた。
  • バッファメモリー8GB(DNG+JPGの秒15コマ連写で連続63枚)。内蔵メモリーは持たない。
  • EVF576万ドットの有機EL(ライカQ2は同368万ドット)。
  • タッチパネル式の背面モニターは新たにチルト式、解像度も約184万ドットにアップ。
  • 側面HDMI(タイプD)とUSB Type-C(USB3.1 Gen2 最大10Gbps)を装備。
  • ジンバルや外部ディスプレイレコーダーなどと接続できるほか、Capture OneやLightroomからのテザー撮影も可能。
  • バッテリーは「BP-SCL6」。USB Type-C端子を使ってカメラ内充電できるほか、別売のハンドグリップとワイヤレスチャージャーを使用すると、ワイヤレス充電にも対応。
  • 記録メディアSDXC/SDHC/SDスロット×1。UHS-IIを推奨。
  • 通信機能はライカQ2と同様に、Wi-Fi/Bluetoothを利用可能。
  • MIMOに対応し、「Leica FOTOS」アプリへのデータ転送がライカQ2の約10倍速くなった。Appleによる「Made for iPhone」「Made for iPad」の認定も受けており、付属ケーブルでiOSデバイスに有線接続も可能。
  • 防水防滴の保護等級IP52(ライカQ2と同じ)。
  • 外形寸法は130.0×80.3×92.6mm。質量約743g(バッテリー込み)、約658g(本体のみ)。
  • ライカQ3もしくはライカQシリーズ用の別売アクセサリーとして、レザー製のプロテクター、レンズキャップ、スリットタイプのレンズフード、サムレスト、レリーズボタン、ホットシューカバーを用意。
  • それぞれ3色から選べる。

→Discover - Leica Q3 | Leica Camera JP

とのこと



ライカ Q2



噂に上がっていた、「ライカQ3」がついに登場しましたね。Q2から6030万の高画素センサーで位相差とDFDのハイブリットAF、576万ドットEVF、タッチパネル式チルト液晶などが進化し、かなりスキの無いカメラに仕上がってる感じがしますね。現在Q2がライカ公式ストアで825,000円で販売されているので、Q3はかなりお買い得な感じがしますよね。まあ、それでもおいそれとは手が出ない価格ですけどね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook