• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「PowerShot G9 X Mark III」のスペック情報!?キヤノン「PowerShot G9 X Mark III」のスペック情報!?(663views)
  2. ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?(541views)
  3. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。(236views)
  4. シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?(211views)
  5. 富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。(165views)
  6. タムロン「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」は春の終わりに発売される!?70mmでは180mmでFE 70-200mm F2.8 GM OSSよりもシャープな写り!?タムロン「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」は春の終わりに発売される!?70mmでは180mmでFE 70-200mm F2.8 GM OSSよりもシャープな写り!?(158views)
  7. キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?(133views)
  8. ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。(82views)
  9. ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。(73views)
  10. 富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?(55views)

[PY] フォトヨドバシ Canon EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM インプレッション | photo.yodobashi.com |

http://photo.yodobashi.com/gear/canon/lens/efm55200f4563.html

キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMのレビュー「キレ味、質感表現、トーンの描き方、そのどれもが優等生な仕上がり」

フォトヨドバシさんにキヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMのレビューが掲載されています。


  • EF-Mレンズのラインナップに待望の望遠ズームが加った。
  • 現在EOS Mシステムユーザーや検討中の人に非常に嬉しいリリース。
  • 35mm判換算で320mm相当まで届くズーム。
  • しかし、驚くほど軽量・コンパクトに仕上がっている。
  • ミラーレス一眼の性能も一段と向上し、あらゆるシーンを狙えるカメラとなった昨今。
  • 遠くのものを引き寄せる望遠系のレンズはやはり必須。
  • 本レンズの登場は本当に有り難いもの。
  • 3.5段分の手ブレ補正機構の搭載やステッピングモーターの採用。
  • 最新キヤノンレンズのテクノロジーもしっかり搭載。
  • コンパクト化だけではなく、画質の面でもしっかりとした仕上がりとなっている。
  • 光が変わる条件でもAFが素早く反応してくれるので、撮り逃すということはない
  • ころころ変わる光景を、素早くフォーカス&レリーズ。この上なく快適。
  • 開放でも甘さを感じない印象のレンズ。
  • 絞り込むことでさらにリアルさが増す。
  • その立体感ある描写には正直驚かされた。
  • 開放でのボケ具合もなかなかのもの。
  • とろけるようなボケ、とはいかないが主題をしっかりと前後から浮き上がらせる。
  • 光の少ない条件でも、しっかりと明暗を描き分けてくれる。
  • 手ブレ補正も大変よく効くき、室内撮影もお手の物。
  • 望遠系のズームレンズとしては大きさもコンパクト。
  • バッグに入れておいてもそれほど気にならない。
  • キレ味、質感表現、トーンの描き方、そのどれもが優等生な仕上がり。
  • 一段と熟成されてきたEOS Mシステムの一角を担うわけですから、当然といえば当然と言いましょうか。待った甲斐がありましたね。
  • 軽量かつコンパクトなミラーレス一眼として、EOS Mシステムは人気を博している。
  • レンズラインナップに関してはこれまで少々物足りなさを感じていたのも事実。
  • このレンズの登場によって、ほぼ日常的に使うであろうズーム域がカバーされたラインナップになった。
  • これまで以上にEOS Mを連れ出す機会が増えることは間違いない。
  • その描写性能はEFレンズ譲りの大変しっかりしたもの。
  • それでいて、望遠ズームとしては驚くほどコンパクトにまとめられている。
  • 荷物が嵩張るなんてこともない。
  • シャッターチャンスに強いEOS Mの新しい相棒。
  • 自信を持ってお勧めする。

とのこと



Canon 望遠ズームレンズ EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM ミラーレス専用 EF-M55-200ISSTM



実際に持ってみると、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMはほんとコンパクトなんですよねえ。EOS M2のコンパクトさも相まって、いつもカバンに入れて持ち運べそうですね。このサイズ感でこの写りなら申し分ないなあと思います。EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMの登場で、EF-Mはズームレンズについては一通りの画角が揃いましたね。あとは明るい単焦点が欲しいところ。噂では2本の単焦点レンズが今年中に登場すると言われているので、これに期待だなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+