• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10441views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6157views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

日本カメラ博物館 JCII Camera Museum:2021(令和3)年の歴史的カメラ

https://www.jcii-cameramuseum.jp/museum/2021/12/14/30970/

歴史的カメラ2021年


  • JCII 日本カメラ財団が2021年の「歴史的カメラ」5機種を選定
  • 「歴史的カメラ」とは、日本のカメラの発展の歴史を永く世に留めるために選定するもの。
  • 「技術史的に意義のある日本最初の試みがなされているもの」
  • 「市場において特に人気を博するなど、歴史的にみて意義のある」
  • とみなしうる国産カメラを、中立的な立場にある専門家や学識経験者から構成される「歴史的カメラ審査委員会」によって、一年間に発売された新商品すべてを対象として審査・選定。

■「ソニー α1」

  • ソニー 3月19日発売
  • 5010万画素 35.9 x 24.0ミリ CMOS
  • CFexpress Type A、SD
  • 電子ビューファインダー、3.0型液晶モニター
  • 5010万画素でAF/AE追従しながら毎秒30コマの高速連写が可能。
  • また、フラッシュ撮影時にメカシャッターで1/400秒、電子シャッターで1/200秒まで同調する機能を備える。

■「ペンタックス K-3 Mark III」

  • リコーイメージング 4月23日発売
  • 2573万画素 23.3×15.5ミリ CMOS 
  • SD(ダブルスロット) 
  • 一眼レフ、3.2型液晶モニター
  • 高屈折率ガラスペンタプリズムの採用で倍率約1.05倍の視野率約100%光学ファインダーを備えたデジタル一眼レフカメラ。

■「キヤノン パワーショット PICK」

    キヤノン 11月26日発売
  • 1170万画素 1/2.3型 CMOS
  • マイクロSD
  • ファインダーなし
  • パン・チルト・ズーム機構を備え、周囲にいる人物の顔を認識し、構図や表情を判断して自動で撮影する機能や、音声コマンド入力によるカメラ操作機能を持つデジタルカメラ。

■「キヤノン EOS R3」

  • キヤノン 11月27日発売
  • 2410万画素 36.0×24.0ミリ CMOS
  • CFexpress Type B、SD
  • 電子ビューファインダー、3.2型液晶モニターデュアルピクセルCMOS AFに対応した自社開発の裏面照射積層フルサイズセンサーを搭載
  • 視線の位置にAFフレーム・AFエリアを移動する機能、最高1/64000秒の電子シャッターを備えるミラーレスカメラ。

■「ニコン Z 9」

  • ニコン 12月24日発売
  • 4571万画素 35.9×23.9ミリ CMOS
  • CFexpress Type B、XQD
  • 電子ビューファインダー、3.2型液晶モニター
  • フラッグシップ機でメカシャッターレスとしたミラーレスカメラ。

とのこと



ソニー フルサイズミラーレスカメラ ILCE-1



今年の歴史的カメラが発表されましたね。「α1」「EOS R3」「Z 9」と、ソニー、キヤノン、ニコンのフルサイズミラーレスの現時点での最上位機種がそろい踏みとなりましたね。これは順当な感じでしたが、「K-3 Mark III」も入ってきましたね。そして意外だったのが「PowerShot PICK」ですかね。クラウドファンディングで先行発売された、監視カメラの使用方法を家庭用にアレンジしたようなカメラなわけですが、2019年にはリコーのTHETA Z1なんかも入ってましたが、こういう特種なカメラが入るのは結構珍しい気がします。なお、昨年は「EOS-1D X MarkIII」「D6」「EOS R5」「α7S III」の4機種でしたが、来年はどうなるんですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+