• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

タムロン、ソニーEフルサイズ用「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」開発発表。光学系刷新&新デザイン - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1342277.html

「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」

デジカメ Watchに、タムロンのフルサイズEマウント用レンズ「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」(Model A063)開発発表のニュースが掲載されています。


  • タムロンはソニーEマウント用レンズ「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」(Model A063)を開発発表。
  • 2021年内の発売予定。価格は未定。
  • 定評ある「28-75mm F/2.8 Di III RXD」(Model A036)の後継。
  • サイズ感を維持しながら光学系の設計をゼロから見直した製品。
  • 鏡筒デザインも一新し、操作性や質感を向上。
  • AF駆動はリニアモーターフォーカス機構VXDを新採用。
  • AFの高速化と高精度化を実現。高解像度化が進む最新デジカメに対応する性能を備える。
  • 現時点で明らかになっている仕様は、広角端の最短撮影距離が0.18m(最大撮影倍率1:2.7)、フィルター径67mm。
  • 鏡筒にパソコンとの通信用として「コネクターポート」を搭載。
  • 専用のTAMRON Connection Cableケーブル(USB Type-A to Type-C)で接続すると、専用ソフト「TAMRON Lens Utility」からフォーカスセットボタンに対する機能割り当てや、フォーカスリングのカスタマイズ(回転方向やレスポンスの設定)、レンズファームウェアのアップデートを行える。

→開発発表 プレスリリース | タムロン 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 (Model A063) | Eマウント | 大口径標準ズームレンズ - TAMRON

とのこと

タムロン、フルサイズEマウント用「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD」開発発表。準広角?望遠の“ポートレートズーム” - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1342286.html

「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD」

デジカメ Watchに、タムロンのフルサイズEマウント用レンズ「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD」(Model A058)開発発表のニュースが掲載されています。


  • タムロンはソニーEマウント用レンズ「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD」(Model A058)を開発発表。
  • 2021年内の発売を予定。価格未定。
  • 35mmフルサイズに対応する大口径望遠ズームレンズ。
  • 広角側の35mmで景色を含めた全身撮影、望遠側の150mmではバストアップ撮影
  • ポートレート撮影で最適とされる焦点距離を幅広くカバーする
  • 同様のコンセプトのレンズは一眼レフ用「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD」を発売している。
  • AF駆動はリニアモーターフォーカス機構VXD。
  • 鏡筒デザインは新規のものを採用、操作性や質感を向上。
  • 明らかになっている仕様として、広角端の最短撮影距離は0.33mと記されている。
  • 本レンズも同時発表の「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」と同じく、鏡筒にパソコンとの通信用として「コネクターポート」を搭載。専用のTAMRON Connection Cableケーブル(USB Type-A to Type-C)に対応。

→開発発表 プレスリリース | タムロン 35-150mm F/2-2.8 Di III VXD (Model A058) | Eマウント | 大口径望遠ズームレンズ - TAMRON

とのこと



タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)



タムロンは少し前にEマウントAPS-C用「18-300mm」ズームの噂が上がってましたが、フルサイズEマウント用が登場しましたね。しかも、人気の「28-75mm F/2.8 Di III RXD」後継レンズの「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」と、絶妙なスペックの「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD」の2本。どちらも気になるレンズですね。しかし、「28-75mm F/2.8 Di III RXD」は2018年登場で後継機出すには随分早いですね。しかも完全新規設計のようです。そして、「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD」。このスペックはスゴいですね。ポートレート用という話ですが、ポートレート以外にも使えるかなり汎用性の高いレンズですよね。これはどちらも登場が楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

シグマ シグマのソニーフルサイズEマウント用FEレンズ「70-200mm F2.8」の重さは、たったの1050gになる!?
ソニー 「α7 IV」 ソニー「α7 IV」は、「α7S III」と同じボディを採用する!?
ソニー 「α7 IV」 ソニーから来週から数ヶ月の間に「α7 IV」「FE 28-75mm F2.8 G」「FE 100mm F1.4 GM」が登場する!?
シグマがIシリーズ「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」と「24mm F2 DG DN | Contemporary」を正式発表。 シグマがIシリーズ「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」と「24mm F2 DG DN | Contemporary」を正式発表。
シグマのIシリーズの新レンズ「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」と「24mm F2 DG DN | Contemporary」のリーク画像。 シグマのIシリーズの新レンズ「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」と「24mm F2 DG DN | Contemporary」のリーク画像。
世界でのソニーAマウント機の販売状況。米国以外はまだラインナップされている模様。 ソニーから今年中に「FE 100mm F1.4 GM」が、2022年後半から2023年前半に「FE 85mm F1.2 GM」が登場する?
ソニー 「α7 IV」 ソニー「α7 IV」は、3300万画素、4K 60p、FHD 240p、10コマ/秒、膨大なバッファ、世界最速AF、GPS搭載、スマホと同じHDR処理を搭載する!?
ツァイスが10月1日からレンズを値上げ!?ZMが100ドル、BatisとLoxiaが50ドル、Milvusが75ドル、全商品アップする!? ツァイスが10月1日からレンズを値上げ!?ZMが100ドル、BatisとLoxiaが50ドル、Milvusが75ドル、全商品アップする!?
ソニー 「α7 IV」 ソニー「α7 IV」は10月発売で新開発3300万画素センサーを搭載する!?
タムロンのソニーEマウントと富士フイルムXマウント用のAPS-Cレンズ「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」(Model B061) タムロンがソニーEマウント用APS-Cレンズ「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」(Model B061)を正式発表。Xマウント用はまだの模様。
ソニー Eマウント ソニーから「FE 18mm F3.5」「FE 31mm F2.2」「FE 105mm F1.4 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM」「FE 70-200mm F2.8 GM」「FE 20-50mm F2.8 GM」が登場する!?スポーツ撮影向けのモンスターカメラも登場!?
ソニー Eマウント レンズマウント別シェアトップはソニーEマウント。メーカーシェアでもトップはソニー、2位はタムロンの模様。

Sony, TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+