• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6730views)
  2. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2433views)
  3. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(2005views)
  4. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1991views)
  5. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  6. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  7. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(756views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(752views)
  9. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(706views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(663views)

WILD RUMOR: New Sony RX100 rumored to feature a new wider 20-200mm wide angle lens? - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumor-new-sony-rx100-rumored-to-feature-a-new-wider-20-200mm-wide-angle-lens/

RX100VIII

sonyalpharumorsに、ソニーの新型RX100(RX100VIII?)の噂が掲載されています。


  • 3つの異なる匿名ソースから次のように送られてきた。

ソース1:

  • ソニーはオリンピック大会の前に新しいRX100を発表する。
  • センサーは同じ2000万画素センサーのまま
  • 主要なアップグレードはレンズだ。
  • 7.4-75mmの新しい10倍ズームレンズを備えている。
  • その他のマイナーな改良点は次のとおり。
  • 外部接続はUSB Type-Cに統合されます
  • 内部フラッシュはホットシューに置き換えられる。

ソース2:

  • ソニーが大型センサーコンパクトカメラ用の新しい広角レンズを開発した。
  • 16mmまたは20mm(実際の焦点距離は6/7.5mm)スタート。
  • これが新製品用かまたはRX0、RX10、RX100の後継機用かはわからない。

ソース3:

  • 数年ぶりに大規模な再設計が行われることになる。
  • 内蔵フラッシュは無くなるが、新しいフラッシュボックス(マッチ箱のように大きい)が搭載される。
  • また、予備バッテリーを備えた新しいグリップ/三脚がカメラとともに導入される。
  • カメラには最新のAFモードが搭載されます。
  • 5分間4K60を記録します。
  • USB Type-Cにはマイクとヘッドフォンジャックが付属しています。
  • 無線LANによる新しいライブストリーミングモードの導入
  • ビデオにも新しいビューティーモードが組み込まれる。
  • 背面に1つの追加ボタンと上部に1つの追加ボタン
  • 実際に設計されたレンズには2つのバージョンがある。20-200mm F2.8と16-50mm F1.4。
  • 悲しいニュースだが、1月/2月に発表されるはずだったがコロナ発生のために、少なくとも数ヶ月遅れている。

とのこと



ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7



それぞれ別のソースからのようですが、共通しているのは「20mmスタートのレンズ」の部分ですかね。もし20-200mmだとすると現在の最新機種RX100M7が24-200mmなので広角側が伸びますね。これは良いですね。あとF値はM7がF2.8-4.5なんですが、最後の噂だとF2.8通しという話になってます。20-200mmでF2.8通しのレンズだと、いままでのRX100のサイズ感に収めるのは難しそうな気がしますが、どうなるんですかね。もし今のサイズ感のままで20-200mm F2.8通しになったらスゴイですけどね。なお、ソニーは、海外認証機関に登録された未発表デジタルカメラ「WW119533」が使用するバッテリーからRXシリーズの可能性も高いという話が出てますね。RX100VIIIの登場にはちょっと早い気はしますが、期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+