• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?(8938views)
  2. キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?(8229views)
  3. キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?(6709views)
  4. キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?(5639views)
  5. シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」(4916views)
  6. 富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?(4846views)
  7. キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?(4697views)
  8. キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10などキヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など(3985views)
  9. ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?(3938views)
  10. キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?(3880views)

[PY] フォトヨドバシ OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II SHOOTING REPORT | photo.yodobashi.com |

http://photo.yodobashi.com/gear/olympus/cameras/e_m10ii/index.html

オリンパス OM-D E-M10 Mark II レビュー

フォトヨドバシさんに、オリンパス OM-D E-M10 Mark IIのレビューが掲載されています。


  • ISO 800、800、1600と高感度域に設定しての撮影。
  • マイクロフォーサーズで約1600万画素ですから、画素ピッチは極小。
  • カメラにとっては厳しい条件。感度が上がるにつれ、子細にみれば当然画質は落ちていく。
  • しかし、巧みなノイズの処理がそれを嫌なものに感じさせない。
  • ISO 3200でも撮影したが、出てくる画はISO 1600のカットとも大きく違わない。
  • 高感度に強く強力な手ブレ補正機能があれば、大袈裟だが撮れない世界などないという気さえする。
  • 大きなセンサーのカメラに比べるとボケ量はどうしても少ない。
  • ズーム中間の28mm付近、絞りはF4.9。被写体にしっかりと迫れば大きくぼかすことも可能。
  • 完全に溶けてしまうボケはこのレンズではさすがに難しい。
  • しかし、程よいボケ量で背景の雰囲気も作画に活かしていけば不足は感じない。
  • デジタルカメラにおいて、センサーサイズの大きさは画質のよさにつながる。
  • レンズ交換式カメラのセンサーとしては小型となるマイクロフォーサーズ。
  • 画質においてやや分が悪い印象もあった。
  • しかし、このカメラを手にして画質が悪いと思う人は恐らくいない。
  • 等倍鑑賞での比較や大胆なトリミングはやや厳しいのは確か。
  • 写真として鑑賞サイズで楽しむなら、必要にして十分な印象。
  • 自動車でいえば、高出力・大排気量のスポーツカーだけが高性能というわけではない。
  • 車をよく知っている人ほど、排気量や出力が小さくても、軽量な車体で高いハンドリング性能を誇るライトウェイトスポーツカーを高く評価しているもの。カメラでいえばマイクロフォーサーズ。
  • コンパクトなボディに十分な画質、高い操作性に小気味よい動作など全体のバランスはとてもよい。
  • このカメラはそのひとつひとつをしっかりと煮詰めてきた高い完成度を感じさせる。
  • データサイズはRAWで14MB、JPEGなら最高画質でも3MB程度と扱いやすいサイズ。
  • もたつきを一切感じさせないカメラの動作で8.5コマ/秒を難なくこなす。
  • カメラを構えたときの操作系はアナログな2ダイヤル式で露出のコントロールも思いのまま。
  • 4段分に相当する5軸手ブレ補正に高感度も強いLive MOSセンサー。
  • 小型ながらも余裕ある設計により高い描写を誇るオリンパス製レンズ。
  • 使うほどにきちんと作られたよいカメラだと感じられた。
  • OM-Dシリーズの入り口として長く付きあえるE-M10 MarkII。
  • このカメラで写真を存分に楽しんでほしい。上位モデルを使っている方にはサブ機としてもおすすめ。

とのこと



OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー



1インチセンサーのNikon 1もですが、小型センサーでも解像して良く写るんですよね。レンズ性能もですが、現在の画像処理技術はかなり向上してるんでしょうね。解像感についてはホント良いです。まあ、標準レンズでボケはさすがに厳しいですが、単焦点の明るいレンズや、望遠を使えば、十分ボケを生かした写真も撮れますからね。しかし、作例の緑や水滴よく写ってますね。等倍ではさすがに色々と気になる点はあるんでしょうが、OM-D E-M10 Mark IIよさそうですね。でも、E-M10 Mark IIいま販売休止中なんですよね。いつごろ再販開始するんだろうか…。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

マイクロフォーサーズ レンズ交換式デジタルカメラ国内レンズマウント別台数シェアでマイクロフォーサーズがNo.1になった模様。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO オリンパスが世界最小最軽量を実現した高性能標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」を発表。究極の小型・軽量と解像力を実現。
OM-D E-M1 Mark III オリンパスが「OM-D E-M1 Mark III」を正式発表。
OM-D E-M1 Mark III オリンパス「OM-D E-M1 Mark III」は217,800円、「ED 12-45mm F4.0 PRO」は74,800円になる模様。
OM-D E-M1 Mark III オリンパス「OM-D E-M1 Mark III」は、E-M5 Mark IIIと同じ236万ドット OLED EVFを搭載する!?
OM-D E-M1 Mark III オリンパス「OM-D E-M1 Mark III」の前面、上面、背面のリーク画像。価格は1,599ポンドになる!?
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」のリーク画像と詳細情報。
OM-D E-M1 Mark III OM-D E-M1 Mark IIIの詳細情報。新型画像エンジンTruePic IX、E-M1Xと同等の手ぶれ補正性能で手持ちハイレゾショットにも対応。天体写真向けの新しいAF機能で手持ちの天体写真撮影が可能な模様。
OM-D E-M1 Mark III オリンパス「OM-D E-M1 Mark III」は、E-M1 Mark IIと同じバッテリーグリップが使用可能!?
OM-D E-M1 Mark III オリンパス「OM-D E-M1 Mark III」は2月12日に発表される!?
OM-D E-M1 Mark III オリンパス「OM-D E-M1 Mark III」は、E-M1Xと同じ(つまりE-M1 Mark IIと同じ)2037万画素センサーを搭載する!?
Venus Opticsから2020年にマイクロフォーサーズ用レンズ「Laowa 9mm f/5.6」「Laowa 11mm f/4.5」「Laowa 14mm f/4.0」「Laowa 15mm f/4.5 shift lens」「Laowa 50mm f/2.8」「Laowa 65mm macro」が登場する!? Venus Opticsから2020年にマイクロフォーサーズ用レンズ「Laowa 9mm f/5.6」「Laowa 11mm f/4.5」「Laowa 14mm f/4.0」「Laowa 15mm f/4.5 shift lens」「Laowa 50mm f/2.8」「Laowa 65mm macro」が登場する!?

OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+