• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?(24940views)
  2. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(14234views)
  3. シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?(12802views)
  4. キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?(9773views)
  5. ニコンが5月29日にイベントを行う模様。「Z 6III」が発表される!?ニコンが5月29日にイベントを行う模様。「Z 6III」が発表される!?(9382views)
  6. キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。(7256views)
  7. OMデジタルが2024年にあと1台のカメラを発表する!?今年後半に登場!?OMデジタルが2024年にあと1台のカメラを発表する!?今年後半に登場!?(6650views)
  8. パナソニックはフルサイズコンデジ以外にもマイクロフォーサーズのエントリー機を発表する!?パナソニックはフルサイズコンデジ以外にもマイクロフォーサーズのエントリー機を発表する!?(6404views)
  9. パナソニックが5月に発表する「予想外のLUMIX」は、フルサイズセンサー搭載のコンデジになる!?パナソニックが5月に発表する「予想外のLUMIX」は、フルサイズセンサー搭載のコンデジになる!?(5424views)
  10. ニコン「Z 6III」が数週間以内に発表され、ハッセルブラッドから新レンズ25mm F2.5が今週発表される!?ニコン「Z 6III」が数週間以内に発表され、ハッセルブラッドから新レンズ25mm F2.5が今週発表される!?(4943views)
  1. キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?(24940views)
  2. キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?(20357views)
  3. キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?(15544views)
  4. ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?(14609views)
  5. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(14234views)
  6. CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?(13296views)
  7. ヤシカとI'm Backから 「史上最小のレンズ交換式ミラーレスカメラ」が登場する模様。ヤシカとI'm Backから 「史上最小のレンズ交換式ミラーレスカメラ」が登場する模様。(13285views)
  8. ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。(13147views)
  9. シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?(12802views)
  10. ニコン「Z6 III」の信頼性の高いソースからの追加スペック情報。ニコン「Z6 III」の信頼性の高いソースからの追加スペック情報。(12278views)

当サイトでは広告による収益を受けています

What to Expect from Fujifilm in 2024 (and What Probably Not) - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/what-to-expect-from-fujifilm-in-2024-and-what-probably-not/

Fuji Rumorsに、富士フイルムから2024年に登場が噂される/予想される新製品まとめが掲載されています。


富士フイルムの2024年

  • 11月、私たちはいくつかの噂を共有したが、それだけではない。
  • 前回の2024年の展望では、富士フイルムが2024年に登場すると事前発表した機材を追加し、噂されているサードパーティのAFレンズを紹介するのを忘れていた。
  • そのため、富士フイルムの2024年の展望を更新する必要がある。
  • 全てのXシリーズ/GFXシリーズの噂は我々のソースから得たもので、推測は多くの場合、ヒントやインタビューでの経営陣のコメントに基づいている。
  • 覚えておいてほしいのは、富士フイルムは2024年の最初の数ヶ月間に3つ以上のカメラを発表するということだ。
  • つまり、このFujiRumorsでリークしなければならない(する予定の)のカメラがまだあるということだ。



Xシリーズ/GFXシリーズの確実に登場する製品


XF16-50mmF2.8-4.8 R LM WR

  • 富士フイルムが次に発表するXFレンズは、「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」の後継であることは間違いない。
  • しかし、それは真のMKIIバージョンではないだろう。
  • それは「XF16-50mmF2.8-4.8 R LM WR」になるだろう。
  • 「XF16-50mmF2.8-4.8 R LM WR」は内蔵ズームだ(ズーム時は伸びない)
  • 2024年にリークしたフジノンレンズは今のところこれだけだが、FujiRumorsに期待していて欲しい。

「X100V」後継機

  • 2024年初頭に登場し、「X100V」と同じレンズを搭載する(したがって手ブレ補正はない)。
  • そして、皆さんはX100Rと呼ぶと予想しているが、「R」は「Roku」(日本語で「六」)を意味する。
  • 私は現在、この噂に関して大きな進歩を遂げているため、チェックが完了し、情報が複数確認され次第、重要なアップデートが期待できる。

GFX100S II

  • 富士フイルムは「GFX100」と「GFX100S」を統合し、グリップを取り外せる「GFX100 II」を発表したため、GFX100Sラインは消滅した。
  • しかし、それは間違いだ。
  • 我々のソースによると、富士フイルムが次に発表するレンズ交換式カメラは「GFX100S II」である。
  • さて、問題は「GFX100 II」とどのような違いがあるのかということだ。

GF500mmF5.6

  • Gマウントの公式ロードマップに掲載されている。
  • 我々はすでに富士フイルムが提供したテクニカルスケッチを使って、現行のGFレンズとのサイズ比較を行っている。
  • ロードマップにはGFパワーズームレンズもあるが、こちらは2025年に予定されている。



カメラの推測(富士フイルムマネージャーの発言にも基づく)

  • 2022年、富士フイルムはどのカメララインが今後も継続されるのか(継続されないのか)を明確に発表した。
  • そして、彼らが開発を継続すると言ったカメラのうち、以下のカメラはまだ第5世代のリフレッシュを待っている。

X-Pro4

  • 私が最も質問されるカメラだろう。だからこそ、この件については110%正確でありたいと思うし、受け取った情報をできるだけ早くトリプルチェックしたい。
  • 新しいソースに感謝する。お分かりのように、私はこの一件について、超正確でなければならないという特別なプレッシャーを感じている。
  • しかし、新しい信頼できるソースがあれば、このプレッシャーから解放される。

X-E5

  • 富士フイルムは、2022年にX-Eラインを継続すると発表し、ごく最近も富士フイルムX-E5は「忘れ去られる」ことはないと発表した。
  • X-Pro4と同様に、今のところ確かな噂はない。
  • しかし、この件に関して少し複雑なのは、最近、エントリーレベル(この中にはX-Eラインも含まれる)は終わったと言った経営者がいたことだ。

X-T40

  • もちろん、富士フイルムはこのラインも継続するつもりだ。
  • 今のところ、X-S20はXラインナップのエントリーレベルのギャップを埋めるために素晴らしい仕事をしており、X-T40は最も緊急にリリースすべきカメラではない。
  • 従って、多くの人が予想していたように、2023年に発売されることはないだろう。
  • しかし、この場合も私はまだより確かな噂に取り組んでいる。

  • はっきりさせておきたいのは、上記のどれも噂ではないということだ。
  • 全ては富士フイルムのマネージャーの発言に端を発した憶測に過ぎない。



富士フイルムの望遠レンズへの漠然としたヒント

  • 2023年にXFレンズが登場したことを考えると、2024年に富士フイルムが提供するレンズはもっと多くなるだろう。
  • では、XF16-50mmF2.8-4.8に加えて何が登場するのだろうか?
  • 富士フイルムが最近明らかにした唯一のヒントは、DPReviewのインタビューで次のように答えたことだ。
  • 富士フイルムはスポーツと野生動物にフォーカスしている。
  • X-H2Sはそのセグメントに向けられており「レンズに関しては、より長いレンズも導入している」
  • 我々は(スポーツと野生動物のセグメントを)開拓し続けるだろう
  • つまり、望遠レンズは富士フイルムが検討しているもののようだ。
  • もしかしたら、今回ばかりは特許を取得したレンズが登場するかもしれない。
  • XF400mmF4とXF550mmF5.6の特許
  • 特許に見る富士フイルムの未来。フルサイズレンズの登場、20mmF2レンズ搭載のX100、折りたたみ可能なフジスマートフォンなど
  • しかし、今のところ私たちが持っているのは希望と期待だけだ。

サードパーティ製AFレンズ

  • 2023年に富士フイルムXマウント用の16本のサードパーティ製オートフォーカスレンズが発表されたが、2024年にはさらに多くのレンズが発表されるだろう。
  • 実際、そのうちのいくつかは既に各社から正式に発表されているか、少なくとも噂されている。
  • Viltrox 20mm F2.8
  • Viltrox 40mmF2.5
  • Viltrox 135mmF1.8 Lab
  • Viltrox ズームレンズ
  • Yongnuo 11mm F1.8
  • Yongnuo 23mm F1.4
  • Yongnuo 33mm F1.4
  • Yongnuo 56mm F1.4
  • 7Artisan AFレンズ
  • TTArtisan 56mm F1.8
  • Meike AF 55mm F1.4
  • Sirui Sniper 16mm F1.2
  • Sirui Sniper 75mm F1.2
  • そして、噂にもなっていないが、Xシステムにも登場することを強く望む(噂ではない)レンズもある。
  • 例えば、ミラーレスAPS-C用の素敵なトキナーレンズや、ヴィーナスオプティクス初のオートフォーカスレンズLaowa 10mm F2.8のXマウントバージョンなどだ。
  • しかし、今のところそのようなレンズの噂はない。

忘れられたカメラ「X80」

  • 「X80」は、適切に開発されれば、多くの人に愛され、忠実なファンを獲得する素晴らしいカメラになるだろう。
  • しかし、今のところ噂もヒントもない。
  • そのため、現時点では、私は2024年に富士フイルム「X80」が登場するのを悲観的に考えている。
  • しかし、もし希望が持てるようなソースがあれば、遠慮なく連絡してほしい。

GFX50Rシリーズの将来

  • 「GFX50R」後継機について、富士フイルムのマネージャーから2つの発言があった。
  • マネージャーは「GFX50R」のゴールはGFXシステムをよりコンパクトにすることだと述べている。「GFX100S」も出た今、富士フイルムは「(GFX100Sよりも)さらにコンパクトなものの必要性は低い」と考えている。
  • マネージャーは「GFX50R」を進化させたいと述べている。
  • 2つ目の、より楽観的な発言は、明らかにデザインマネージャーによる願望である。
  • 一方、最初の発言は、希望というより、GFX-Rラインはもう必要ないという社内での信念のようだ。
  • 言えることは、GFX50Rラインは富士フイルムにとって優先順位が低いようだ。
  • 後継機が出るまでに時間がかかるのか、それとも単に出ないのかはまだ分からない。
  • 状況(2024年はXシリーズが中心になる可能性が高い)と富士フイルムのマネージャーの発言(「GFX-Rラインの必要性は低いと考えている」)を考えると、2024年に新しいGFX-Rが登場しなくても驚かない。
  • 残念だ。残念だ。しかし、私が2024年に最も悲観しているカメララインだろう。
  • そして、私の印象(噂ではない)がひどく間違っていることを願っている。

ロードマップの要望

  • 富士フイルムは2023年9月に新しいGマウントレンズのロードマップを発表した。
  • しかし、Xマウントのロードマップは長い間更新されていない。
  • そのため、私は富士フイルムがある時点で(早ければ早いほど良い)新しいXマウントロードマップを発表してくれることを願っている。

ファームウェアへの要望

  • 私は、「GFX100II」が組み込んだ新しい良さすべてを、私の「X-T5」、そして「X-H2」「X-H2S」「X-S20」に提供することを望み、要求したい。
  • REALA ACE、動画でのタッチ操作、波形、ベクトルスコープ、その他(例えばアナモフィックモード)。
  • また「X-S20」のフルオート被写体検出機能を他の第5世代カメラにも搭載してほしい。

インスタックス

  • 「Instax Mini 99」には新しい特殊効果が搭載される。

とのこと



7職人 55mm F1.4 APS-C マニュアルフォーカス プライム ミラーレス カメラレンズ (Xマウント)



先日、富士フイルムが中国の認証機関に3台目の未発表機を登録し、今後登場が予想される新製品のまとめが上がりましたが、今回はそれベースに色々と情報が追加されてる感じですね。以前から富士フイルムは2024年最初の数ヶ月で3台以上のカメラを発表するという話が出てたりもするので来年は色々期待できそうな感じですよね。なお個人的にはFuji Rumors同様に「GFX50R」後継機に期待してるのでちょっと残念かもですね。あと「X80」も熱望していますが、これも難しそうで残念です。とりあえず「X100R」「X-Pro4」「X-E5」あたりを楽しみに待ちたいと思います。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook