• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?(8938views)
  2. キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?(8006views)
  3. キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?(6709views)
  4. キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?(5639views)
  5. シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」(4916views)
  6. 富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?(4846views)
  7. キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?(4697views)
  8. キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10などキヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など(3985views)
  9. ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?(3938views)
  10. キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?(3880views)

Here is the Canon EOS R5, official development announcement soon. | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/here-is-the-canon-eos-r5-we-think/

キヤノン「EOS R5」

Canon Rumorsに、キヤノンのEOS Rの新型機「EOS R5」のヨーロッパのメディア記事のリーク情報が掲載されています。


  • 以下は、キヤノンEOS R5の開発発表に関する記事のコピー/ペーストだ。
  • しかし、この記事が掲載されていない場合に備えて、ソースへのリンクは提供していない。
  • 以下はヨーロッパの評判の良いメディアからのものだ。
  • EOS R5は、8K動画モードを搭載した初のハイブリッドカメラだ。
  • これに、ボディ内手ブレ補正(キヤノン初)で毎秒20コマでの連写が追加される。
  • キヤノンは、EOS RやEOS RPが技術的に進んでいないことを理解していたようだ。
  • 今年後半に発売予定のEOS R5は、RFマウントの最初の「本気」の製品になる。
  • 8K動画対応。民生用カメラで世界初。
  • フレームレート、圧縮(コーデック)などについて発表はない。
  • 詳細については、発売発表まで待つ必要がある。
  • もう一つの大きなニュースは、ボディ内手ブレ補正がキヤノンで初めて実現したことだ。
  • ボディ内手ブレ補正非搭載がEOS RとEOS RPの低い評価の一因となっている。
  • 一部の情報リークによると、ボディ内手ブレ補正だけで最大5段の効果があるという。
  • このボディ内手ブレ補正は、特定のレンズに搭載されるレンズ側手ブレ補正および電子式手ブレ補正と組み合わせることで、最大8段の効果を得ることができる。
  • さらに、ソニーの 「α9」 と同様、電子シャッターでは毎秒20コマという驚異的な速度の連写が可能。
  • キヤノンやニコンのスポーツカメラ(1DX Mark IIまたはD5)のようなメカニカルシャッターでは毎秒12コマという速度の連写が可能と発表
  • バッファが大容量であることを期待したい。
  • 最後に、EOS R5には2つのメモリカードスロットを搭載される。
  • 1枚のカードに限定されていた最初のモデルから変更され、EOS RPのようにバッテリコンパートメントに配置される場合もある。

キヤノン「EOS R5」



とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds R ボディ 5060万画素 EOS5DSR



噂に上がっているキヤノンの「EOS R5」ですが、前に出たスペック情報であるボディ内手ブレ補正搭載で、ボディのみ5段、レンズ内手ブレ補正と併用で7~8段、メカニカルシャッター12コマ/秒、電子式20コマ/秒、デュアルカードスロット、8K記録対応など、今回のリーク情報と一致してますね。もし本当ならやはりキヤノンの本気を感じるカメラに仕上がってますね。あとは以前の噂では4500万画素となっていましたが、センサーがどんなスペックになるのか非常に気になりますね。ボディはEOS Rなどのいままでのエッジの効いたシャープなペンタ部から、従来の一眼レフEOSのように角が取れた柔らかいフォルムになってるようですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

canon キヤノン キヤノンのネットワーク経由でカメラが攻撃を受ける脆弱性への対応がl全機種完了した模様。
SELPHY SQUARE QX10 キヤノンがコンパクトフォトプリンター「SELPHY SQUARE QX10」を正式発表。
EOS Kiss X10i キヤノンが「EOS Kiss X10i」を正式発表。
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を正式発表。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」と「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」を開発発表。2020年中に9本のRFマウントレンズを発売予定。
キヤノン「EOS R5」 キヤノンが「EOS R5」を開発発表。噂通りにボディ内手ブレ補正搭載で、電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画対応だった模様。
RFレンズ キヤノンがRFマウント用パンケーキズームを開発中!?「RF20-50mm F4-5.6 IS STM」!?
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンが発表するレンズは「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」ではなく「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」だった模様。
EOS R6 キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?
EOS Kiss X10i キヤノンの新製品「EOS Kiss X10i」「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」「QX10」のリーク画像
EOS R3 キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?
canon キヤノン キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+