• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon will release four new full-frame cameras in 2020 [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/canon-will-release-four-new-full-frame-cameras-in-2020-cr2/

EOS Rs

Canon Rumorsに、キヤノンから2020年に登場するレンズ交換式フルサイズ機の噂が掲載されています。


  • 私たちはカメラボディに関する2020年のキャノンのロードマップをまとめようと懸命に努力してきましたが、そのほとんどは解明できたと考えている。
  • 以下の情報は、いくつかの異なるソースから得られたもので、多少の常識と混ざり合っています。
  • このロードマップはレンズ交換式フルサイズ専用であり、新しいPowerShotまたはEOS Mシリーズに関する情報はない。
  • キヤノンは2020年に4台の新しいフルサイズ機をリリースすると聞いている。
  • そのうちの3台についてはかなり可能性は高いと考えている。

EOS-1D X Mark III

  • これは既に発表されており、2月中旬に発売開始する。

EOS Rs(非公式名)

  • これは、次のEOS Rボディとして長い間噂されている。
  • CP+に前の2月になる可能性が高いと考えているが、5月に発表される可能性もある。

EOS Rm(非公式名)

  • どうやら、Canon EOS RPよりもさらに手頃な価格のボディが登場するようだ。
  • EOS RPは現在999ドルで販売されているため、これを意味あるものにするためには、かなり大きな価格差が必要になる。
  • キヤノンの少数の人々は以前、このタイプのカメラボディの可能性を述べていた。
  • そして、我々はそれが現実になるという、いくつかの確証を得ている。
  • ここで良いニュースは、キヤノンはより手頃な価格のRFレンズを製造しなければならないということだ。
  • 多くの人が700ドルのカメラに2500ドルのレンズを取り付けることはないだろう。

3番目のEOS Rボディ

  • 2020年に登場する3番目のEOS Rボディは少し謎に包まれている。
  • しかし、このカメラ本体がどちらの方向に向かうのかについては情報がある。
  • これは、おそらく低画素センサーを備え、カメラのソニーα7Sシリーズを狙ったスポーツ/高速連写機になると考えている。

EOS Rの後継機

  • キヤノンEOS Rの後継機となる可能性もありが、EOS Rが1回限りのものであった可能性もある。
  • これは私に何度か聞いたたことがあり、それは理にかなっている。
  • 私たちがこれまで述べてきたように、「EOS R (航空機)」は常にシステムのより大きな計画へのつなぎのように感じられてきた。

EOS 5D Mark IV同等のボディ

  • EOS 5D Mark IV同等のボディの可能性があるが、EOS 5D Mark IVの直系の一眼レフ機の後継機が登場すると考えている。

EOS-1DクラスのEOS R

  • EOS-1D X Mark IIIがリリースされたばかりの2020年には、このようなカメラは登場しないと考える。
  • RFマウントのプロ機については、2021年に詳しく聞かれることになると思う。
  • 2020年に何らかの開発や技術発表があるかもしれないが、このカメラは、キャノンが正しく撮影できるように、写真家から多くの情報を得る必要がある。

とのこと



Canon キヤノン ミラーレス一眼 カメラ ブラック EOS RP ボディ



先日、キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表するという噂が上がっていましたが、他にもフルサイズ機が登場する可能性ありそうですね。まあ、EOS-1D X Mark IIIは置いといて、EOS Rの高画素機は以前より話し出続けてますが、EOS RPよりも低価格のエントリー機の噂ははじめてかもですね。現在EOS RPが約12万なので、これより低価格となると10万切る感じですかね。フルサイズ機で初値で10万切ってたらかなりインパクトがあるかもですね。α7S対抗機は先日の「未知のボディタイプ」の噂の時に出てましたね。あと、EOS-1DクラスのEOS Rは、プロ向けEOS Rにはボディ内手ブレ補正が搭載されるプロ向けEOS Rは、EFマウントとRFマウントのハイブリット機になるなどの噂があがってます。最初はオリンピックに間に合わせてくるかなと思ったんですが、望遠計のネイティブレンズのラインナップを考えても厳しそうな気がするので、前にあった噂のように、フラッグシップ高速連写プロ向け「EOS R」は2021年登場っていうのが無難かもですね。あとEOS Rの後継機は、EOS R Mark IIの噂は最近よく出てますが、EOS 5D Mark IV後継機についても少し前に、EOS R Mark IIと一緒に、EOS 5D Mark IV後継機のMark Vが登場するって噂も上がってましたね。色々期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン「EOS R7」 キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?
キヤノンのRFレンズの2020年ロードマップが登場!? キヤノンのRFレンズの2020年ロードマップが登場!?「RF35mm F1.2L USM」「RF50mm F1.8 MACRO IS STM」「RF85mm F1.8 IS STM」「RF70-135mm F2L USM」「RF10-24mm F4L USM」など。
キヤノンのRFレンズの2020年ロードマップが登場!? キヤノンが海外の認証機関に未発表レンズ交換式カメラ「DS126839」を登録。「EOS R5」の可能性が高い!?
キヤノン「EOS R5」 キヤノンは東京オリンピック前に「EOS R5」を投入する模様。「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」も。
キヤノンの未発表交換レンズ「3986C005」「3987C005」「4112C005」「4113C005」「4114C005」 キヤノンが未発表の交換レンズを海外認証機関に5本登録した模様。
canon キヤノン キヤノンの今後予想される新製品のまとめ【2020年2月】EOS R6、EOS R5s / EOS R3など。
canon キヤノン キヤノンのネットワーク経由でカメラが攻撃を受ける脆弱性への対応がl全機種完了した模様。
SELPHY SQUARE QX10 キヤノンがコンパクトフォトプリンター「SELPHY SQUARE QX10」を正式発表。
EOS Kiss X10i キヤノンが「EOS Kiss X10i」を正式発表。
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を正式発表。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」と「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」を開発発表。2020年中に9本のRFマウントレンズを発売予定。
キヤノン「EOS R5」 キヤノンが「EOS R5」を開発発表。噂通りにボディ内手ブレ補正搭載で、電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画対応だった模様。

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+