• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

IBIS and 100mp coming to an EOS R camera? [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/ibis-and-100mp-coming-to-an-eos-r-camera-cr2/


Canon Rumorsに、キヤノンのボディ内手ブレ補正搭載の1億画素EOS Rの噂が掲載されています。


  • Northlightを訪れた私たちの友人たちは、今後予定されているEOS Rカメラについての情報を受け取った。
  • 直接的ミュニケーションをとった後、その情報にはある程度の妥当性があるように思えた。
  • まず最初に、これは今後のEOS Rシリーズに手ブレ補正を含めることを指す別のソースだ。
  • ボディ内手ブレ補正を搭載したテスト中のプロトタイプがあったが、ボディ内手ブレ補正システムはEOS Rのリリースに間に合わなかったと以前に聞いていた。
  • キヤノンが今後のリリースでボディ内手ブレ補正を搭載すると言ってもおかしくはない。
  • 第二に、1億画素のEOS Rは開発されているのか?その可能性は高い。
  • キヤノンはEOS 5DS / R後継機の開発を中止し、次の高画素カメラはEOS Rシステム用になると言われている。
  • 私たちは2020年までそのようなカメラが登場することはないと思っている。
  • 風景やスタジオ撮影を行う為に、もっと多くのネイティブのRFレンズが必要であると私は考える。

とのこと



キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼ボディー



キヤノンがEOS 5Ds/Rの後継機のかわりにEOS Rの高画素機を開発しているボディ内手ブレ補正が搭載されるなどは以前より良く噂が上がっていましたが、1億画素っていうのは初めてかもですね。1億画素になると使う人をかなり選びそうなので、5Dsと同じ5000万画素ぐらいの機種も別途登場しそうな気はしますけどね。あとEOS Rは、エントリーモデルの噂もあるので、上位機種と下位機種のどちらが先に登場するのか、気になる所ですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。 キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。
canon キヤノン キヤノンがEOS Kiss X9後継機を近日中に発表する模様。
タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。
canon キヤノン 【CP+2019】キヤノンがCP+2019で、5機種のコンセプトモデルを展示している模様。「ソトアソビカメラ」「Multifunctional Camera」「インテリジェントコンパクトカメラ」「Kids Mission Camera」「自由視点映像生成システム」

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+