• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

突然の雨でもうろたえないための簡易レインカバー – ITmedia デジカメプラス

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1407/11/news120.html


ITmedia デジカメプラスに、コンビニ袋でカメラを簡易ケアする方法と、銀一の超低価格レインカバーOP/TECH(オプテック) Rain Sleeve(レインスリーブ)の紹介記事が掲載。


コンビニ袋レインカバーの取り付け手順

  • レンズフードとファインダー部分のアイカップを外す。
  • レンズの先端からすっぽりとコンビニ袋で覆う
  • レンズ側の先端に小さな穴を開け、少しずつ広げる。
  • レンズが出るようになったらレンズフードを被せる。ファインダー部分も同じように小さな穴を開けて、アイカップを取り付ける。

動画解説




バッグに常備しておきたい「Rain Sleeve」

  • 銀一が販売しているオプテック(OP/TECH)「Rain Sleeve」
  • 豪雨の中では厳しく、また何度も繰り返し使うことは不可
  • しかし薄型で携帯性が高いので、カメラバッグの中に1つ入れておくと便利
  • 価格も1000円前後なので、梅雨時や海での砂埃対策などにはこちらがお勧め
  • Rain Sleeveのいいところは、ファインダー部に最初から小さな穴が開いている点
  • ドローコード付きで、レンズ口径に合わせて開口部を閉めることが可能
  • ある程度固定はできるが、夢中でズームリングを回しているうちにいつの間にかズレてしまうこともある
  • 心配な場合はパーマセルやテープでズレないように補強


とのこと



OP/TECH Rain Sleeve 901322


OP/TECH Rain Sleeve 901322



OP/TECH Rain Sleeveは結構いいかもなあ。もしもの時用に常備しててもいいかもですね。コンビニ袋はなんだかかなりアヤシイ感じですねえ…本当の緊急時ようかな(笑
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+