• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

BCN、消費増税による駆込み需要と反動の影響を速報、デジタルカメラは市場構造が変化

http://bcnranking.jp/news/1404/140414_27758.html

bcn

BCNに4月10日、全国の家電量販店・ネット販売店の実売データを集計したBCNランキングのデータを分析し、「デジタル家電市場への消費増税の影響――駆け込み需要の概要と増税直後の反動速報」と題した記者会見の記事が掲載されています。
 
以下、記事抜粋
・レンズ一体型・交換型を合わせたデジタルカメラは、販売台数前年比で102.0%
・平均単価が昨年同月の2万8000円前後から3万6000円前後に上昇
・販売金額前年比133.5%
・レンズ交換型は、販売台数・金額ともに過去最高値をマーク
・平均単価は8万円を超え
・メーカー別では、キヤノンが4割近くのシェア、価格を急速に戻したニコンはシェアを落とし、ソニーがそれを追い上げている
・ミラーレス一眼は一眼レフと比較すると、販売台数が伸びず足踏みしていたが、増税前の駆け込みの影響を色濃く反映し、3月の販売金額前年比で156.9%の大幅に伸長
・レンズ一体型は、3月の販売金額前年比こそ115.5%だが、販売台数では92.7%
・1/1.7インチ以上のセンサをもつ高級モデルは、販売台数・金額ともに伸びている
・1/1.7インチ未満のモデルは低調
・平均単価は画素数と連動しているわけではなく、センサの大きさやズームの倍率が差異化のポイントになっている

「金額構成比で4割を超えた一眼レフの存在感が強く、ミラーレス一眼を加えると、レンズ交換型が7割以上のシェアを占めている。市場構造が大きく変化しつつある」

台数では及びませんが、販売金額はレンズ交換型が7割以上なんですね。ミラーレス一眼が値段的にも使い易さ的にもコンデジに近付いてきましたからね。ただ、レンズ交換型を買っても、交換レンズを購入するユーザーが少ないと聞きますので、そこら辺が今後の課題なのかもしれませんね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+