• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Delays seem to be the name of the game for 2021 | Canon Rumors - Your best source for Canon rumors, leaks and gossip

https://www.canonrumors.com/delays-seem-to-be-the-name-of-the-game-for-2021/

Canon rumorsに、キヤノンの新レンズ「RF18-45mm F4-5.6 IS STM」「RF24mm F1.8 MACRO IS STM」「RF100-400mm F5.6-7.1 IS USM」の噂が掲載されています。


  • キヤノンが2021年2月25日から始まるCP+の前に、バーチャルショーとして、ある種の派手な発表を計画していたと聞いたことがある。
  • ソースは、新しいボディがいくつかのレンズと一緒に発表される予定だったと主張している。
  • しかし、そうはならないようだ。
  • 以下の3つのレンズは、RFマウント用に何度も確認されているが、製造上の課題のため、いずれも大幅に遅れる見込みだ。発表の時間を確認できたレンズはこれだけだ。

RF18-45mm F4-5.6 IS STM

  • これは特に焦点距離が面白いレンズだ。APS-C機のキットレンズの傾向がある。
  • もともと2021年の第1四半期に発表される予定だったのだ。

RF24mm F1.8 MACRO IS STM

  • このコンパクトな広角マクロレンズは2021年の第4四半期に発売される予定だったが、2022年に延期されるようだ。

RF100-400mm F5.6-7.1 IS USM

  • このは2021年の第2四半期の終わりに発表される予定だったが、少なくとも6ヶ月遅れているようだ。

  • 今年は発表日を特定するのが困難な年になるだろうし、製造の課題は今後数ヶ月で改善されるはずなので、すべてが2021年後半にずれ込むことになっても驚かない。

とのこと



Canon 単焦点広角レンズ RF35mm F1.8 マクロ IS STM EOSR対応 RF3518MISSTM



「RF18-45mm F4-5.6 IS STM」「RF100-400mm F5.6-7.1 IS USM」は2022年までに登場するRFレンズの噂でリストに入ってましたよね。あと「RF24mm F1.8 MACRO IS STM」は以前にRF24mmのIS付マクロの噂が上がっていました。これらのレンズはどれもかなり登場が遅れそうな感じですね。何か問題が起きてるんですかね。それともコロナの影響なのか。先日は多くの単焦点レンズの特許の話も上がっていましたし、キヤノンには頑張って欲しいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+