• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

コンデジ

Canon

2015/12/07 07:40:07

キヤノン PowerShot G5 X レビュー「EVF、明るいレンズ、1型センサー、優れた操作性。撮影していて楽しかった。」

伸びやかな描写かつシャープでクリアなキレ味は、小さいセンサーのコンパクトデジタルカメラとは次元が違う

Canon

2015/11/03 06:45:10

キヤノンPowerShot G9 X レビュー「その絵はカメラの小さな見た目の印象を覆すものである。」

ライバルにはAPS-C以上で単焦点レンズといった製品も多いが、G9 Xも1型+ズームのポケットサイズカメラとしてよく頑張っている。

Sony

2015/10/16 07:14:29

ソニー「RX1R II」正式発表。

ソニーが海外で「DSC-RX1」「DSC-RX1R」の後継機「RX1R II」を発表。

Canon

2015/10/13 08:21:46

キヤノン公式オンラインショップに「PowerShot G9 X」が登場。

北米キヤノンオンラインストアに未発表の「PowerShot G9 X」が掲載されている模様。

Canon

2015/10/13 07:22:06

キヤノン公式オンラインショップに「PowerShot G5 X」が登場。

北米キヤノンオンラインストアに未発表の「PowerShot G5 X」が掲載されている模様。

その他

2015/10/09 08:10:13

16個のレンズを搭載し、一眼並みの高画質を実現したコンデジ「Light L16 Camera」

焦点距離の異なる(35~150ミリ)複数のカメラモジュールで同時に撮影した画像をコンピューティングで合成。

RICOH

2015/09/01 07:30:29

GR BLOGが、ひとまず(?)終了する模様。

リコー公式のGR BLOGが一時休載のお知らせ。

Nikon

2015/08/26 08:10:54

ニコン COOLPIX P900 レビュー「ワイド端から中間焦点距離域で見せる高い描写力は、良い意味で想像を裏切るもの。」

テレ端は、淀む大気、微少な手ブレが生じていることが原因としての「緩さ」。撮影条件によっては緩さを感じさせないことも多い。

Sony

2015/08/21 08:22:35

ソニー RX100M4 レビュー「RX100M4の最大のライバルはRX100M3。」

前モデルとの違いはほぼ動画関連だけ。これから購入を考えている人は悩みどころ。

SIGMA

2015/07/29 07:01:59

SIGMA dp0 Quattro レビュー「21mm相当の超広角で、ここまで直線がまっすぐに写るのは希少といえる。」

風景やスナップ用に最適な画質とレンズといっていい。嫌いな人はまったく受け付けないが、好きな人にとっては唯一無二の存在

RICOH

2015/07/10 12:26:09

リコー GR vs GR II「GRとGR IIの差は“Wi-Fiだけ”と思ってる人がいたら、ちょっと考え直した方がよい。」

写りはGRと同じであるが、オートホワイトバランスに大きな修正が加えられている

Canon

2015/07/07 07:51:55

キヤノンPowerShot G3 X レビュー「これさえあれば、どんなシーンでも対応できる安心感がある。」

画質面の小さな不満より、気楽に持ち運べる光学25倍ズームという、1型センサー機ではほかにはない圧倒的な魅力のほうが上回っている。

Canon

2015/06/21 06:11:49

キヤノン PowerShot G3 X レビュー「PowerShot G3 X の魅力的要素は、接写性能、描写性能、防塵防滴、非ネオ一眼スタイル」

デジタル一眼+単焦点レンズ並みの仕上がりも多く、高倍率ズームデジカメの常識を見事に覆してくれた

RICOH

2015/06/18 08:11:19

リコー「GR II」正式発表。

新GRシリーズとして初めてWi-Fi機能を搭載。

Canon

2015/06/18 04:50:03

キヤノン 1.0型センサー&光学25倍ズームレンズ搭載「PowerShot G3 X」正式発表。

24-600mmF2.8-5.6、1.0型・約2,020万画素の高感度CMOSセンサー、ISO125-12800など

Sony

2015/06/12 12:08:29

ソニー 世界初1インチ積層型裏面照射CMOSセンサー搭載。4K動画対応の「RX10 II」&「RX100 IV」を発表!

有効画素数約2,020万、DRAMチップ搭載「Exmor RS」、スーパースローモーション撮影、1/32,000秒超高速シャッターなど。

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+