• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

シグマ社長が語る「85㎜ F1.4」など最新レンズ3本 – Photokina 2016にて | マイナビニュース

http://news.mynavi.jp/articles/2016/09/30/sigma_photokina/

シグマ山木社長「SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Artは、見方によってはOtus 1.4/85を超えている部分もある」

マイナビニュースに、シグマ3本の新レンズ「85mm F1.4 DG HSM | Art」「12-24mm F4 DG HSM | Art」、「500㎜ F4 DG OS HSM | Sports」についての、シグマ山木社長へのインタビューが掲載されています。


SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art

  • 一番いい性能を出そうという考えから開発されたレンズ
  • バランスをとって、中途半端になっては意味がない。とにかく画質を追求した製品。
  • 85㎜の単焦点では、「Otus 1.4/85」が最も高画質というのが山木社長の判断。
  • シャープネスや色収差を抑えている点など、「Otus 1.4/85」をベンチマーク。
  • Otus 1.4/85は高画質だが、マニュアルフォーカスで高価。
  • シグマの85㎜ F1.4では、AFに対応しながら同クラスの画質を目指して開発を進めた。
  • 中心から周辺まで「フラットに性能が出ている」。
  • シャープネスやボケ味も重視。色収差では特に軸上色収差の解消に注力。
  • 「見方によってはOtus 1.4/85を超えている部分もある」
  • Otus 1.4/85は40万円を超える価格だが、その半額以下を想定

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art

  • このレンズを開発している最中の2015年2月には、キヤノンが「EF11-24mm F4L USM」を発売。
  • 山木社長は「(11mmとは) やられたよ」と笑う
  • それを受け再検討、無理をして12mm以上にはせず、画質と明るさを重視して開発を決定。
  • 広角ズームでF4通しを実現しながら、低価格に抑えられた秘密は、大口径非球面レンズ。
  • 通常、大口径の非球面レンズは1つ1つ研削して仕上げていく。
  • シグマでは今回、非球面レンズにモールド成型を採用。
  • これまで、モールド非球面レンズは小型のレンズで使われていた技法
  • 次第に大きなレンズにも適用できるようになりつつある。
  • 一眼レフ向けで最大のグラスモールド非球面レンズは直径50mm。
  • 12-24mm F4では、直径80㎜のグラスモールド非球面レンズの製造を可能に。
  • 「これがブレークスルーになった」と熱が入る。
  • 他社では製造できない80mmの非球面レンズを、photokinaの会場で海外のメーカーに見せると、驚いたうえで「うちに納入しないか」と誘われる。

SIGMA 500mm F4 DG OS HSM | Sports

  • 同様のレンズはキヤノンやニコンも持っているが、100万円を超える価格帯
  • これを低価格化することがプロジェクトのコンセプト。
  • 価格以外でも負けないよう「光学設計は当然最高性能だし、防塵防滴、マグネシウム合金を使って軽量化を図り、フードもカーボン素材にした。そこはケチらない」
  • 100万円クラスのレンズに負けない仕様にした。


とのこと



SIGMA 単焦点中望遠レンズ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応 320546



85mmはOtus 1.4/85をリスペクトしてベンチマークという話がありましたが、山木社長的にはOtus 1.4/85には負けていなって感じが伝わってきますねえ。これはどんな描写をするのか、期待できそうですねえ。あと12-24mm F4 DG HSM | Artですが、やはりキヤノンのEF11-24mm F4L USMをかなり意識してたみたいですね。まあ、シグマ的には広角ズームのパイオニアという自負があるでしょうから負けてられないですよね。これもどんな写りか楽しみですねえ。500mmも光学設計は当然最高性能ということなので、楽しみですね。ちなみに85mm F1.4 DG HSM | Artは£1199.99、12-24mm F4 DG HSM | Artは£1649.99、500mm F4 DG OS HSM | Sportsは£5999.99という話なってますね。実際にはどんな価格になるのか気になりますねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「SIGMA」カテゴリの最新記事

CP+2019 CP+2019で最大規模のブースは今回もソニーで、2番目は富士フイルムの模様。
シグマビール シグマのフォトキナ2018でのメインの新製品発表はビールだった!?
Foveon シグマのフルサイズ版Foveonセンサーは既に設計はできている模様。
Foveon シグマがFoveonセンサー搭載Lマウントのフルサイズミラーレスの2019年発売を予告。SA-LとEF-Lのマウントコンバーターも2019年に発売。
シグマが「SIGMA 28mm F1.4 DG HSM | Art」「SIGMA 40mm F1.4 DG HSM |Art」「SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary」「SIGMA 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」を正式発表。 シグマが「SIGMA 28mm F1.4 DG HSM | Art」「SIGMA 40mm F1.4 DG HSM |Art」「SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary」「SIGMA 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」を正式発表。
SIGMA シグマが今後開発する全てのレンズ交換式カメラはLマウントに。新しいSAマウントカメラの開発は行わない模様。
ライカ、パナソニック、シグマが協業を正式発表「Lマウントアライアンス」 ライカ、パナソニック、シグマが協業を正式発表「Lマウントアライアンス」
L-Mount Lマウント パナソニックのLマウントのフルサイズミラーレスのスペック情報。価格はα9より安い4000ドルになる!?
L-Mount Lマウント シグマもLマウントのカメラボディを開発している!?
L-Mount Lマウント シグマがライカとパナソニックのフルサイズミラーレスLマウント用にEFレンズマウントコンバーターを発表!?また、一部のレンズをLマウントに対応させる!?
ライカとパナソニックとシグマがSLマウントのフルサイズシステムでパートナーシップを結ぶ!? ライカとパナソニックとシグマがSLマウントのフルサイズシステムでパートナーシップを結ぶ!?
「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」 シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+