• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

3900万画素相当のセンサーで切り取る光景――「SIGMA sd Quattro」の魅力 (1/2) – ITmedia LifeStyle

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1607/07/news058.html

SIGMA sd Quattro レビュー

ITmedia LifeStyleに、SIGMA sd Quattro のレビューが掲載されています。


  • SIGMA SD1/SD1 Merrillを使っている撮影者なら驚くのがフォーカスの精度。
  • F1.4やF1.8という開放域でキレキレで素晴らしい絵を捉えてくれるアートラインレンズでも、実に驚きの精度で薄いピントを合わせることが可能。
  • 速度は決して超高速ではないが、快適に撮影が楽しめるように進化。
  • 往年のシグマファンは涙するに違いない。
  • バッテリーの持ちも驚き。公称約235枚撮影できる付属の「BP-61」。
  • 実写テストを行ったところ、なんと430枚も撮影できた。
  • 環境や使用法によって差が出るだろうが「シグマのカメラはバッテリーが持たない」というイメージも過去のものにできそう。
  • 別売のパワーグリップ「PG-41」を装着すれば、ボディ内部と合わせて3本バッテリーを収納できる。
  • 起動もまずまず速い。
  • EVF撮影しかしないのであれば、接眼部横にある切替レバーを「・FINDER」にセットしておけばより早く撮影態勢に入れる。
  • バッファーも大幅に増やされ、12コマまでストレスなく連続撮影可能。
  • これにより、以前の機種よりメモリーカード書き込み待ちが減った。
  • 一番のトピックはやはり価格。ボディのみ約8万円。言わばバーゲンプライス。
  • 3900万画素相当の超高解像度の写真を手にできるのは単純にすごい。
  • はじめてシグマのカメラにチャレンジする人でも踏ん切りがつく価格設定に感じる。
  • もしSIGMA sd Quattroに魅力を感じているのであれば、早めに決断した方がいい。
  • なぜならば、「シグマ史上かつてないほどの予約が入っている」からだ。
  • やはり約8万円という価格にグラグラと来た人が多いらしい。
  • ここに来てオーダーがかなり入ってるとのこと。
  • 国内出荷のあとは海外向け出荷が予定されているらしく、一時的な品薄も考えられる。
  • ボディ以上に深刻なのがレンズ。SIGMA sd Quattroはレンズ交換式なのでレンズが必須。
  • この需要の高まりを受けて市中の在庫が一気に品薄になっている。
  • 特に人気レンズはすでにソールドアウト状態。中古でも探すのが難しくなっている。

とのこと



SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro



フォーカスといい、バッテリーの持ちといい、起動、バッファー、メモリーカード書き込み待ちなど、sd Quattroはかなり進化している感じのようですね。まあ使い勝手的には普通のカメラに追いついたとも言えるかもしれませんね。そしてやはりこの価格ですよね。まさか10万切って発売されるとはかなり驚きでした。SAレンズも一気に需要が上がりそうですねえ。なんだか、マウント交換サービスやマウントコンバーターMC-11など全てがこのsd Quattroの為に戦略的に考えられてた気がしてしまいますねえ。いっそのことMC-11とセット売りでEマウントのsd Quattroとか出したらさらに売れそうな気がするんですが…まあ、色々難しいですかね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「SIGMA」カテゴリの最新記事

シグマビール シグマのフォトキナ2018でのメインの新製品発表はビールだった!?
Foveon シグマのフルサイズ版Foveonセンサーは既に設計はできている模様。
Foveon シグマがFoveonセンサー搭載Lマウントのフルサイズミラーレスの2019年発売を予告。SA-LとEF-Lのマウントコンバーターも2019年に発売。
シグマが「SIGMA 28mm F1.4 DG HSM | Art」「SIGMA 40mm F1.4 DG HSM |Art」「SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary」「SIGMA 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」を正式発表。 シグマが「SIGMA 28mm F1.4 DG HSM | Art」「SIGMA 40mm F1.4 DG HSM |Art」「SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary」「SIGMA 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」を正式発表。
SIGMA シグマが今後開発する全てのレンズ交換式カメラはLマウントに。新しいSAマウントカメラの開発は行わない模様。
ライカ、パナソニック、シグマが協業を正式発表「Lマウントアライアンス」 ライカ、パナソニック、シグマが協業を正式発表「Lマウントアライアンス」
L-Mount Lマウント パナソニックのLマウントのフルサイズミラーレスのスペック情報。価格はα9より安い4000ドルになる!?
L-Mount Lマウント シグマもLマウントのカメラボディを開発している!?
L-Mount Lマウント シグマがライカとパナソニックのフルサイズミラーレスLマウント用にEFレンズマウントコンバーターを発表!?また、一部のレンズをLマウントに対応させる!?
ライカとパナソニックとシグマがSLマウントのフルサイズシステムでパートナーシップを結ぶ!? ライカとパナソニックとシグマがSLマウントのフルサイズシステムでパートナーシップを結ぶ!?
「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」 シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。
飛びこめ!!沼 番外編01FOVEONセンサーとは何か SIGMAユーザーのバイブル「飛びこめ!!沼」に番外編が登場。「飛びこめ!!沼 番外編01FOVEONセンサーとは何か」

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+