• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Lightroom6(LightroomCC)速攻レビュー!顔認識,GPU連動,フィルターブラシ編[その2] | studio9

http://photo-studio9.com/lightroom6-review-2/

Lightroom6(LightroomCC)はLightroom5から、RAW現像が20%スピードアップ

studio9さんに、Lightroom6のレビューが掲載。


  • RAW現像が20%スピードアップ
  • Lightroom5からLightroom6/CCに変えただけでRAWからJPEGの書き出しスピードが約20%向上。
  • GPU支援をOFFにしても変わらず。これはGPUに関係なく高速化されている。
  • PC環境(Windows 7 HomePremium、core i7 2600K、メモリー16GB、GTX470)で、EOS 5D MarkIII(2230万画素)で撮影した50枚のRAW画像のJPEGへの書き出し時間を計測。
  • RAW画像には現像設定、露出補正+0.5、コントラスト+25、明瞭度-10、自然な彩度+15、レンズ補正、切り抜き後の周辺光量補正-15。他はデフォルト設定。
  • これをJPEG(長辺1,200px, 画質80)で書き出した時の時間を計測。
  • 結果、LR5 ⇒ LR6 へアップデートしただけで書き出し速度が21%向上。
  • 1枚あたり約1秒という早さ。特に現像せずそのまま書き出した場合は1枚1秒を切った。
  • このスピードアップは実際に体感できるくらいの早さ。

とのこと



Adobe Photoshop Lightroom 6 日本語版 Windows/Macintosh版



GPU対応が1つの目玉となっているLightroom6ですが、GPUとは関係無しにRAW現像のスピードがアップしているようですね。これは大量に現状処理をする人にはかなり嬉しいアップデートですね。生産性がぐっと上がりそう。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+