• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

新しくなったLightroom6/CC最速レビュー!新機能の特徴や使い方【その1】 | studio9

http://photo-studio9.com/lightroom6-review-1/

Lightroom6(LightroomCC)は、HDR合成でRAWファイルを生成可能!

studio9さんに、Lightroom6のレビューが掲載。


  • HDR後の写真はなんとRAWファイル(Adobe独自フォーマットのDNG)。
  • HDR後も色温度、カメラキャリブレーション含め、オリジナルのRAWと全く同じ操作で現像が可能。
  • 単純にカメラのダイナミックレンジが上がっている状態と考えても良い。
  • 他のHDRソフトではTIFFやJPEGとかになってしまうがLightroomならHDR後でもRAWのまま作業が可能。
  • ただし、3枚HDRしたら、生成ファイルは3枚分(+α)のサイズ。
  • おそらく5枚HDRしたら5枚ぶんの容量のHDR画像が出来上がる。
  • この辺、非破壊編集に強いこだわりのあるLightroomならでは。

とのこと



Adobe Photoshop Lightroom 6 日本語版 Windows/Macintosh版



個人的には今回のLightroom6で、このHDRでRAW生成可能なのに一番注目してますねえ。
今まではHDR後のJPEGなどにCameraRawを使ったりしてたんですが、これなら無劣化のRAWからできるので本当にいいなあ。
まあ、ファイルサイズが大きくなるのが玉に瑕ですけどね(笑
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+