• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

アクセス – ご来場の皆様へ | CP+2018 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)

http://www.cpplus.jp/overview/access.html#layout


CP+2018公式サイトに会場レイアウトが掲載されています。


CP+2018の会場レイアウト



CP+2018の会場レイアウト



とのこと



CP+2018主要メーカー ブース面積比較図

CP+2018の会場レイアウト



来年のCP+2018のブースレイアウトが発表されましたね。主要メーカーのブースを比較してみましたが、昨年に続きソニーが最大規模のサイズですが、2番目に大きいのは、なんと富士フイルムのようですね。キヤノンより大きなサイズとは驚きです。これはスゴイですね。Xマウント人気ありますし、チェキも売れてますからね。そしてニコンは前回よりも若干サイズアップしてる感じですかね。オリンパスは斜めに位置していて、なんかエリアも斜めになっていましたが、これは図のミスですかね?なんにせよ4/3の盟友パナとサイズはほぼ一緒のようですね。シグマは縦が短めのエリアなので、面積的にはタムロンとほぼ同等な感じですね。そして、リコーも同じようなサイズで、昨年よりも縮小した感じですかね。ミラーレスで勢いのあるメーカーか強くなってきてるブースレイアウトな感じですね。ミラーレスが一眼レフを抜くのも時間の問題な感じもします。キヤノニコは来年こそミラーレスに本気出さないと、厳しいことになりそうな感じですよね。頑張ってほしいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, FUJIFILM, Nikon, OLYMPUS, Panasonic, PENTAX, RICOH, SIGMA, Sony, TAMRON, TOKINA, Voigtlaender, ZEISS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+