• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Tony Northrup first Sony A9 Image Quality evaluation - sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/tony-northrup-first-sony-a9-image-quality-evaluation/

sonyalpharumorsに、ソニーα9のレビューについての話が掲載されています


  • 我々は、ソニーα9のスペックと高速な操作について多くのレビューを読んでいる。
  • しかし、画質についての情報を得たのは初めてのことだ。
  • 電子シャッターによるダイナミックレンジ低下は明らかに起きていない。
  • Tony Northrupはそれに関するいくつかの情報をつぶやいている。
  • シャッター&メカニカルシャッターで、α9のダイナミックレンジ、ISO25,600ノイズ、
  • ローリングシャッターは、シンクロ以外で電子シャッターにペナルティはない。
  • α7R II vs α9 RAW:α7R IIはよりシャープでダイナミックレンジが広く、高ISOでも低ノイズだ。
  • それでもなおα9のイメージクオリティは素晴らしい。
  • 結果を確認すると、α9のフォーカスは1 DX、D5&D500と同等で、より速い連射でブラックアウトが無い。

とのこと



ソニー α7R II & α7S IIパーフェクトガイド 完全ガイド Kindle版



キヤノニコのフラッグシップ機と比較して一番気になっていたのは実際のAF性能だったりしたんですが、それが同等となるとこれは本当にスポーツ系写真の勢力図が変わるかもしれませんね。あとは望遠レンズの拡充しだいですかね。FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSは出ましたが、まだまだ足りないですからね。SIGMAマウントコンバーターMC-11って手もありそうですが、実際にどのくらいのAF性能のなるかが気になるところですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

SELPHY SQUARE QX10 キヤノンがコンパクトフォトプリンター「SELPHY SQUARE QX10」を正式発表。
EOS Kiss X10i キヤノンが「EOS Kiss X10i」を正式発表。
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を正式発表。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」と「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」を開発発表。2020年中に9本のRFマウントレンズを発売予定。
キヤノン「EOS R5」 キヤノンが「EOS R5」を開発発表。噂通りにボディ内手ブレ補正搭載で、電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画対応だった模様。
キヤノン「EOS R5」 キヤノン「EOS R5」の画像リーク。スペック情報のリークも。ボディ内手ブレ補正搭載で電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画に対応!?
RFレンズ キヤノンがRFマウント用パンケーキズームを開発中!?「RF20-50mm F4-5.6 IS STM」!?
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンが発表するレンズは「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」ではなく「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」だった模様。
EOS R6 キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?
EOS Kiss X10i キヤノンの新製品「EOS Kiss X10i」「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」「QX10」のリーク画像
EOS R3 キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?
canon キヤノン キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など

Canon, Nikon, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+