• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?(717views)
  2. 富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。(705views)
  3. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。(635views)
  4. シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?(487views)
  5. キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?(257views)
  6. ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。(192views)
  7. キヤノンがAPS-Cミラーレス用レンズ「RF100-400mm F5.6-7.1」もしくは「EF-M100-400mm F5.6-7.1」を開発中!?キヤノンがAPS-Cミラーレス用レンズ「RF100-400mm F5.6-7.1」もしくは「EF-M100-400mm F5.6-7.1」を開発中!?(138views)
  8. ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。(120views)
  9. 富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?(115views)
  10. ソニーが隠し続けてきた革命的なハイエンドカメラを発表する!?ソニーが隠し続けてきた革命的なハイエンドカメラを発表する!?(94views)

Another Mention of Big White Lens Revisions [CR1]Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/another-mention-of-big-white-lens-revisions-cr1/

キヤノンが複数の大型白レンズの後継機を開発中!?

Canon Rumorsに、キヤノンの大型白レンズのリニューアルの噂が掲載されています。


  • キヤノンが2018年のリリースのために大きな白レンズの「一部」の改良に取り組んでいると聞いている。
  • EF600mm F4L IS DO BR USMは、2017年後半に発表される可能性があると言われているが、キヤノンは現在のラインナップのマイナーアップデートを予定している。
  • 軽量化と新しいISシステムは新しいレンズの目標だ。
  • 2018年はオリンピックとワールドカップの年であり、キヤノンはその間にプロ向け製品をリリースするか、少なくともテストする傾向がある。
  • 現在の非DOの大きな白いレンズはいつ発表されたか?
  • EF200mm F2L IS USM:2008年
  • EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×:2013年
  • EF300mm F2.8L IS II USM:2011年
  • EF400mm F2.8L IS II USM:2011年
  • EF500mm F4L IS II USM:2011年
  • EF600mm F4L IS II USM:2011年
  • EF800mm F5.6L IS USM:2008年
  • 300、400、500、600mmは、以前のバージョンより12年後に登場した。
  • 7年でのアップグレードサイクルは少し速く思える。
  • 新しいEF200mm F2L IS USMとEF800mm F5.6L IS USMの可能性は少し高いようだ。
  • しかし、後者は非DO大型白レンズシリーズ全体で売上が最も少ない。

とのこと



Canon エクステンダー EF2X III



2018年のオリンピックは韓国で行われる冬季オリンピックのことですかね。なんとなく2020年の東京オリンピックの方に照準を合わせてきそうな気がしないでもないですけどね。あと、白レンズだとEF300mm F4L IS USMやEF400mm F5.6L USMもありますが、ここら辺は1kg台と軽いので、今回のリストからははぶかれてるんですかね。そういえば、「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」のような、テレコン内蔵の800mmを開発中という噂もありましたよね。なんにせよまずは、DOレンズとBRレンズを使った「EF600mm F4L IS DO BR USM」、の発表を待つ感じですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+