• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

ソニーが海外で「α7R II」を発表。
8月発売。価格約3,200ドル。


「α7R II」


  • 裏面照射型フルサイズCMOSセンサー
  • 有効画素数約4,240万画素
  • ISO感度:ISO100-25600(拡張ISO50-102400)
  • 399点像面位相差AF
  • LA-EA3(LA-EA1)にてAマウントレンズで位相差AFが利用可能。
  • α7Rと比べAFが最大40%高速化
  • 連写速度5コマ/秒。
  • サイレントシャッター
  • ボディ内5軸手ブレ補正機構
  • カメラ本体での4K動画記録
  • EVFは新型OLEDでXGAへ高精細化。
  • カールツァイスT*コーティングも施す。
  • 本体サイズ:126.9×95.7×60.3mm
  • 本体重量:625g(バッテリー・メモリースティック込み)。

→Sony’s New α7R II Camera Delivers Innovative Imaging Experience with World’s First Back-Illuminated 35mm Full-Frame Sensor1 – Sony

→Sony Global – Digital Imaging ILCE-7RM2





SONY ミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7R/B



長らく噂の流れていた「α7R II」がついに発表になりましたねえ。想像以上のスペックでの登場となりましたね。なんだかいままでのα7の集大成的な全部入りなカメラに仕上がっていますね。フルサイズでは世界初となる裏面照射型CMOSセンサーは4,240万画素の高画素での暗所性能の為についた感じでしょうかね。本体のみでも4K動画記録に対応となりましたが、個人的にはあまり4Kには興味が無いので、一番気になるのは399点AFとサイレントシャッターですねえ。あとEVFが高精細化したのもいいですね。ただ、これだけテンコ盛りなスペックなので、値段も日本円で約40万とまさにフラッグシップな価格となってしまいましたねえ。でもソニーの本気を感じるカメラに仕上がってる感じですねえ。そういえば、一緒に発表される可能性もあったα7000は発表されませんでしたが、コッチも楽しみだなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+