• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Wild rumors roundup: ILME-FX9II, A7 IVA, A9III - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumors-roundup-ilme-fx9ii-a7-iva-a9iii/

ソニー Eマウント

sonyalpharumorsに、「ILME-FX9」「α7 IVA」などの信憑性不明なソニーの新製品の噂が掲載されています。


  • これらの噂について、誰が送ったのかわからないし、90%は間違っていた。
  • しかし、そのうちのいくつかが正しかったことは過去にもあった。
  • だから、これらを掲載し最終的には全員でこの状況を把握することができる。
  • もしソースの1つが正しいことがわかれば、それをもう少し信頼できるようになるだろう。

ソース1:

  • 新開発のダイナミック解像度CMOSセンサー搭載4Kカメラ「ILME-FX9」は、クリアビッドセンサーと同様の読み取り特性を持つが、元のピクセルは正方形である。
  • スーパーサンプリングによるフルサイズの4K/60Pと、1.1倍クロップによる4K/120pに対応している。
  • 800と6400の二つのベースISOを持っている。

ソース2:

  • 新しい「α9」シリーズのカメラの後、ソニーは「α7 R III」を「α7 R IIIA」に単純アップグレードするのではなく、「RX100M5」を「RX100M5A」にアップグレードしたような「α7 IVA」を導入する予定である。
  • 4軸マルチアングル液晶画面、8段手ぶれ補正、新しいAIプロセッサー、新しいメニュー、フルタイムDMF、高度な被写体認識機能を備えたAIベースの完全に新しいオートフォーカスシステム、ピクセル単位のクロッピングとピクセルシフトマルチショットを備えた4K 100/120fps動画機能という「α7R V」のすべての新機能が搭載されることになる。
  • 「α7 V」と呼ばないのは、アップグレードが不十分だからだ。

ソース3:

  • 「α9 III」は、3300万画素の積層型裏面照射CMOSセンサーを搭載する

とのこと



中一光学 (ZHONG YI OPTICS) フォーカルレデューサー マウントアダプター Lens Turbo Ⅱ N/G-NEX (ニコンFマウント(Gシリーズ対応)レンズ → ソニーNEX/α.Eマウント)



いままでも何度か掲載されている信憑性が不明な噂ですね。「ILME-FX9」は前回の信憑性不明な噂でも話がでてましたね。その時はILME-FX6と同じボディで「α7R V」と同じ6100万画素センサーを搭載という話になってましたね。あと、「α7 IVA」は初ですね。「ILCE-7RM3A」は液晶の解像度がアップしたりUSB3.2に対応したりのまさに「α7R III」のマイナーチェンジモデルでしたよね。今回の「α7 IVA」は「ILCE-7RM3A」のようなマイナーチェンジモデルではなく、3300万画素センサー版「α7R V」といった感じにも見えますね。「RX100M5A」の話が出てますが、このカメラも「RX100M6」のレンズを「RX100M5」に変えたようなスペックでしたからね。あと最後の「α9 III」は2023年の早い時期に登場するという噂が上がっていますね。3300万画素ってことは「α7 IV」のセンサーがベースになるんですかね。まあ、どの噂も信憑性は不明なようなんで話半分に聞いておく感じですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+