• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンがスマホと合体する「PowerShot ZOOM」のようなカメラを開発中!?キヤノンがスマホと合体する「PowerShot ZOOM」のようなカメラを開発中!?(902views)
  2. リコーイメージングのAPS-Cフラッグシップ機は「PENTAX K-3 Mark III」となった模様。詳細スペックも公開。有効約2573万画素でISO1600000、連写約12コマ/秒、ファインダー倍率は1.05倍。リコーイメージングのAPS-Cフラッグシップ機は「PENTAX K-3 Mark III」となった模様。詳細スペックも公開。有効約2573万画素でISO1600000、連写約12コマ/秒、ファインダー倍率は1.05倍。(839views)
  3. DJIの新型ジンバル「DJI RS2」「DJI RSC2」には、マニュアルレンズをAF化するLiDARスキャナを使った3Dフォーカスシステムのオプションがある模様。DJIの新型ジンバル「DJI RS2」「DJI RSC2」には、マニュアルレンズをAF化するLiDARスキャナを使った3Dフォーカスシステムのオプションがある模様。(596views)
  4. カメラを本体から分離できるスマホ「Vivo IFEA」。カメラを本体から分離できるスマホ「Vivo IFEA」。(510views)
  5. ソニーは次期カメラにAppleの新型A14ZチップとLiDARスキャナを搭載し、コンピュテーショナルフォトグラフィー機能を搭載する!?ソニーは次期カメラにAppleの新型A14ZチップとLiDARスキャナを搭載し、コンピュテーショナルフォトグラフィー機能を搭載する!?(336views)
  6. 富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?(270views)
  7. 「ZEISS ZX1」が10月29日19時頃に正式発表され、価格は噂通り6000ドルの模様。「ZEISS ZX1」が10月29日19時頃に正式発表され、価格は噂通り6000ドルの模様。(244views)
  8. リコーイメージング「PENTAX K-3 Mark III」は、価格20万円台後半を目指している模様。リコーイメージング「PENTAX K-3 Mark III」は、価格20万円台後半を目指している模様。(189views)
  9. ニコンのハイエンド機「Z 8/Z 9」は、5種のプロタイプ機がテストされている!?そのうち3台のスペック情報。ニコンのハイエンド機「Z 8/Z 9」は、5種のプロタイプ機がテストされている!?そのうち3台のスペック情報。(150views)
  10. 富士フイルムの「X-S10」は、一眼レフスタイルのボディになる!?富士フイルムの「X-S10」は、一眼レフスタイルのボディになる!?(79views)
  1. パナソニックはマイクロフォーサーズ機ではVlogger向けに注力していく!?ただし、ハイエンド製品が中心になる!?パナソニックはマイクロフォーサーズ機ではVlogger向けに注力していく!?ただし、ハイエンド製品が中心になる!?(4881views)
  2. ソニーは次期カメラにAppleの新型A14ZチップとLiDARスキャナを搭載し、コンピュテーショナルフォトグラフィー機能を搭載する!?ソニーは次期カメラにAppleの新型A14ZチップとLiDARスキャナを搭載し、コンピュテーショナルフォトグラフィー機能を搭載する!?(4050views)
  3. オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」が海外のオンラインストアにリストアップされている模様。オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」が海外のオンラインストアにリストアップされている模様。(3896views)
  4. 富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?(3370views)
  5. ニコンのハイエンド機「Z 8/Z 9」は、5種のプロタイプ機がテストされている!?そのうち3台のスペック情報。ニコンのハイエンド機「Z 8/Z 9」は、5種のプロタイプ機がテストされている!?そのうち3台のスペック情報。(2899views)
  6. 富士フイルムが登録した未発表デジカメ「FF200003」は、「X-E4」か「新型GFX」!?もしくは「X80」か「X-T40」!?富士フイルムが登録した未発表デジカメ「FF200003」は、「X-E4」か「新型GFX」!?もしくは「X80」か「X-T40」!?(2812views)
  7. ニコンの「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」は、コニカミノルタとの共同開発の可能性が高い模様。ニコンの「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」は、コニカミノルタとの共同開発の可能性が高い模様。(2494views)
  8. ライカが特別限定モデル 「ライカM10-P "Reporter"」を予告。正式発表は2021年1月の模様。ライカが特別限定モデル 「ライカM10-P "Reporter"」を予告。正式発表は2021年1月の模様。(2331views)
  9. キヤノンがスマホと合体する「PowerShot ZOOM」のようなカメラを開発中!?キヤノンがスマホと合体する「PowerShot ZOOM」のようなカメラを開発中!?(1208views)
  10. DJIの新型ジンバル「DJI RS2」「DJI RSC2」には、マニュアルレンズをAF化するLiDARスキャナを使った3Dフォーカスシステムのオプションがある模様。DJIの新型ジンバル「DJI RS2」「DJI RSC2」には、マニュアルレンズをAF化するLiDARスキャナを使った3Dフォーカスシステムのオプションがある模様。(1203views)

キヤノン:4K/120P撮影対応のデジタルシネマカメラ"EOS C70"を発売 CINEMA EOS SYSTEM初のRFマウント採用により小型・軽量を実現 | キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

https://canon.jp/newsrelease/2020-09/pr-c70.html

CINEMA EOS「EOS C70」


  • キヤノンは、CINEMA EOS SYSTEMの新製品として、RFマウントの採用で小型・軽量設計と多彩な映像表現を実現した、4K/120Pのハイフレームレートの動画を記録可能なデジタルシネマカメラ「EOS C70」を2020年11月中旬に発売。
  • 新製品は、小型・軽量設計を実現するため、CINEMA EOS SYSTEMのカメラとして初めてEOS Rシステムのレンズマウント「RFマウント」を採用したデジタルシネマカメラ。
  • CINEMA EOS SYSTEMの基本性能を継承しながら、高い操作性や機動性を兼ね備え、映像制作や放送用コンテンツ制作など、多様な撮影スタイルに対応。
  • 小型・軽量設計を実現するため、CINEMA EOS SYSTEMのカメラとして初めてRFマウントを採用。
  • 別売りの「マウントアダプター EF-EOS R 0.71×」(2020年11月下旬発売予定)を装着することで、従来の「EFレンズ」シリーズの多彩なレンズ群も装着可能。
  • 撮影意図に応じて多彩な映像表現が可能。
  • 4Kスーパー35mmのCMOSセンサー「DGO(Dual Gain Output)センサー」を搭載。
  • 明暗差の大きい環境でも、像ズレがなく、豊かな階調を持つ4:2:2(10ビット)の高画質な4K映像を撮影が可能。
  • 高速処理が可能な映像処理プラットフォーム「DIGIC DV 7」を搭載。
  • 4K/120Pのハイフレーム動画をUHS-II規格に対応したSDカードに記録可能。
  • SDカード用のデュアルスロットを採用。
  • バックアップのための同時記録やプロキシの同時記録、リレー記録や4K/2Kの同時記録など、多彩な記録モードを備える。
  • ディープラーニング技術を用いて開発した被写体認識アルゴリズムを搭載。
  • 「デュアルピクセルCMOS AF」時に被写体の頭部を検出して安定した追尾を実現。
  • タッチパネル操作で素早く撮影設定を変更できる「ダイレクトタッチコントロール」機能など、快適な映像制作ワークフローを実現する各種機能を搭載。

CINEMA EOS「EOS C70」


CINEMA EOS「EOS C70」



→キヤノン:映画制作機器 CINEMA EOS SYSTEM|EOS C70|概要

とのこと

キヤノン:"マウントアダプター EF-EOS R 0.71×"を発売 RFマウント採用の「EOS C70」でEFレンズが使用可能 | キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

https://canon.jp/newsrelease/2020-09/pr-adapter.html

マウントアダプター EF-EOS R 0.71×


  • キヤノンは、CINEMA EOS SYSTEMとして初めてRFマウントを採用した「EOS C70」でEFレンズを装着できる「マウントアダプター EF-EOS R 0.71×」を2020年11月下旬に発売。
  • 新製品は、縮小光学系を採用することで、「EOS C70」でEFレンズを使用する際、フルサイズに近い画角での撮影を可能。
  • 「EOS C70」での撮影にEFレンズシリーズの多彩なレンズ群が使用できるようになり、撮影表現の幅を広げる。
  • 焦点距離を0.71倍に縮小する光学系を内蔵、スーパー35mmセンサーを搭載した「EOS C70」にフルサイズ対応のEFレンズを装着した場合でも、レンズ本来のフルサイズ画角に近い画角で撮影が可能。
  • 縮小光学系の集光効果により、開放F値が約1段分明るくなるため、屋内や夕景などの暗いシーンでもISO感度を低く設定し、ノイズの少ない高画質な撮影を行うことが可能。
  • 「EOS C70」に「マウントアダプター EF-EOS R 0.71×」を介してEFレンズを装着した場合でも、EFマウントを採用するデジタルシネマカメラと同様、画面の周辺部まで「デュアルピクセルCMOS AF」に対応。
  • 周辺光量補正や倍率色収差補正の有効化や、Fナンバー、焦点距離の正確な表示、記録などが可能。

→キヤノン:映画制作機器|アクセサリー 商品詳細

とのこと



キヤノン XC15 4Kビデオカメラ



噂に上がっていた「EOS C70」登場しましたね。CINEMA EOSでもついにRFマウント機が登場し、これから更にEFマウントからの移行が進むかもですね。しかも、同じく噂されていた、フォーカルレデューサーアダプター「マウントアダプター EF-EOS R 0.71×」も登場したので、EFレンズ資産がそのまま使えるのはポイントですね。しかしこの「DGO(Dual Gain Output)センサー」はスゴそうですね。これEOS Rシリーズにも採用されるのに期待ですね。そういえば、EOS Rは動画向けのEOS R5cの噂が上がってますよね。そして、C70と一緒に噂されていた「C50」は登場しませんでした。もしかして「C50」が「EOS R5c」とかって可能性もあるのかなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+