• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンがスマホと合体する「PowerShot ZOOM」のようなカメラを開発中!?キヤノンがスマホと合体する「PowerShot ZOOM」のようなカメラを開発中!?(902views)
  2. リコーイメージングのAPS-Cフラッグシップ機は「PENTAX K-3 Mark III」となった模様。詳細スペックも公開。有効約2573万画素でISO1600000、連写約12コマ/秒、ファインダー倍率は1.05倍。リコーイメージングのAPS-Cフラッグシップ機は「PENTAX K-3 Mark III」となった模様。詳細スペックも公開。有効約2573万画素でISO1600000、連写約12コマ/秒、ファインダー倍率は1.05倍。(839views)
  3. DJIの新型ジンバル「DJI RS2」「DJI RSC2」には、マニュアルレンズをAF化するLiDARスキャナを使った3Dフォーカスシステムのオプションがある模様。DJIの新型ジンバル「DJI RS2」「DJI RSC2」には、マニュアルレンズをAF化するLiDARスキャナを使った3Dフォーカスシステムのオプションがある模様。(596views)
  4. カメラを本体から分離できるスマホ「Vivo IFEA」。カメラを本体から分離できるスマホ「Vivo IFEA」。(510views)
  5. ソニーは次期カメラにAppleの新型A14ZチップとLiDARスキャナを搭載し、コンピュテーショナルフォトグラフィー機能を搭載する!?ソニーは次期カメラにAppleの新型A14ZチップとLiDARスキャナを搭載し、コンピュテーショナルフォトグラフィー機能を搭載する!?(336views)
  6. 富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?(270views)
  7. 「ZEISS ZX1」が10月29日19時頃に正式発表され、価格は噂通り6000ドルの模様。「ZEISS ZX1」が10月29日19時頃に正式発表され、価格は噂通り6000ドルの模様。(244views)
  8. リコーイメージング「PENTAX K-3 Mark III」は、価格20万円台後半を目指している模様。リコーイメージング「PENTAX K-3 Mark III」は、価格20万円台後半を目指している模様。(189views)
  9. ニコンのハイエンド機「Z 8/Z 9」は、5種のプロタイプ機がテストされている!?そのうち3台のスペック情報。ニコンのハイエンド機「Z 8/Z 9」は、5種のプロタイプ機がテストされている!?そのうち3台のスペック情報。(150views)
  10. 富士フイルムの「X-S10」は、一眼レフスタイルのボディになる!?富士フイルムの「X-S10」は、一眼レフスタイルのボディになる!?(79views)
  1. パナソニックはマイクロフォーサーズ機ではVlogger向けに注力していく!?ただし、ハイエンド製品が中心になる!?パナソニックはマイクロフォーサーズ機ではVlogger向けに注力していく!?ただし、ハイエンド製品が中心になる!?(4881views)
  2. ソニーは次期カメラにAppleの新型A14ZチップとLiDARスキャナを搭載し、コンピュテーショナルフォトグラフィー機能を搭載する!?ソニーは次期カメラにAppleの新型A14ZチップとLiDARスキャナを搭載し、コンピュテーショナルフォトグラフィー機能を搭載する!?(4050views)
  3. オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」が海外のオンラインストアにリストアップされている模様。オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」が海外のオンラインストアにリストアップされている模様。(3896views)
  4. 富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?(3370views)
  5. ニコンのハイエンド機「Z 8/Z 9」は、5種のプロタイプ機がテストされている!?そのうち3台のスペック情報。ニコンのハイエンド機「Z 8/Z 9」は、5種のプロタイプ機がテストされている!?そのうち3台のスペック情報。(2899views)
  6. 富士フイルムが登録した未発表デジカメ「FF200003」は、「X-E4」か「新型GFX」!?もしくは「X80」か「X-T40」!?富士フイルムが登録した未発表デジカメ「FF200003」は、「X-E4」か「新型GFX」!?もしくは「X80」か「X-T40」!?(2812views)
  7. ニコンの「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」は、コニカミノルタとの共同開発の可能性が高い模様。ニコンの「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」は、コニカミノルタとの共同開発の可能性が高い模様。(2494views)
  8. ライカが特別限定モデル 「ライカM10-P "Reporter"」を予告。正式発表は2021年1月の模様。ライカが特別限定モデル 「ライカM10-P "Reporter"」を予告。正式発表は2021年1月の模様。(2331views)
  9. キヤノンがスマホと合体する「PowerShot ZOOM」のようなカメラを開発中!?キヤノンがスマホと合体する「PowerShot ZOOM」のようなカメラを開発中!?(1208views)
  10. DJIの新型ジンバル「DJI RS2」「DJI RSC2」には、マニュアルレンズをAF化するLiDARスキャナを使った3Dフォーカスシステムのオプションがある模様。DJIの新型ジンバル「DJI RS2」「DJI RSC2」には、マニュアルレンズをAF化するLiDARスキャナを使った3Dフォーカスシステムのオプションがある模様。(1203views)

Rumored Canon EOS M7 camera specifications, and the end of the line for EOS M? [CR1] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/rumored-canon-eos-m7-camera-specifications-and-the-end-of-the-line-for-eos-m-cr1/

キヤノンのEOS Mシリーズ新機種「EOS M7」のスペック情報!?キヤノンは早ければ2021年にもEOS Mシリーズを廃止する!?

Canon Rumorsに、キヤノンのEOS Mシリーズの新機種「EOS M7」の噂が掲載されています。


  • 今年発表されると噂されている「EOS M7」のスペックが、ウェブ上でさらに広まっている。
  • 私はこれらの仕様を確認できていないが、とにかく投稿しようと思った。
  • ここで噂されている価格は、EOS Kiss Mの後継機としてはふさわしくない。

キヤノン「EOS M7」スペック:

  • デュアルピクセルAF II搭載の3200万画素APS-Cセンサー
  • ボディ内手ブレ補正
  • 少しリニューアルしたDIGICエンジン
  • 廉価版のEVF、236万ドット
  • デュアルSDカード、速度は4年前のカメラと同じ
  • 12コマ/秒の連写、AF追従なし
  • APS-Cセンサー全画面読み出しでグ24pから60pまでの4K
  • 120pまでの1080p (120fpsでオーバーヒート)
  • マーケティング目的のC-Logモード
  • 価格1599ドル

  • この噂の第二の部分は、キヤノンが早ければ2021年にもEOS Mシリーズを廃止することを示唆している。
  • つまり、これ以上カメラやレンズは登場せず、EOS Rシステムのために歴史に残ることになる。
  • ここ数ヶ月で何度か耳にしましたが、全ての情報は匿名で、あまり信用していない。
  • この噂についてどう考えるべきか、まだよくわからない。
  • 誰かがこの噂について何らかの説明をしてくれることを期待している。

  • これはAPS-CのEOS Rが登場することを意味するのか?
  • これ以上の話は聞いていないが、ここ1年くらいでかなり話題になっている。
  • また、2021年にRF18-45mmの非Lレンズが登場することも確認している。
  • これはEOS Rのフルサイズレンズとしては非常に奇妙だ。
  • 従来、APS-Cカメラ用のキットレンズは18-55mm/18-45mmが主流だ。
  • これらは全て未確認の信憑性の低い噂なので、そのように扱ってく欲しい。

とのこと



Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R6 ボディー EOSR6-A



以前の噂では、3200万画素センサー、ボディ内手ブレ補正、デュアルカードスロットなどあらゆる機能を搭載し2020年第4四半期に発表されるという「EOS M7」でしたが、今回のスペックは一応同じっぽい感じがしますね。というかこれは先日噂に上がった、機種名は不明ですがEOS Mの新型機として上がったスペックとほぼ一緒な感じですね。たしかにこのスペックだとEOS Kiss M後継機ってことは無いと思いますので、名前がM7になるかは別としてもEOS Mのハイエンド機になりそうですね。そして、EOS Mシリーズは早ければ来年には終了するという話なんですが、キヤノンはEOS R5やR6を出してRFマウントに本気出してますからね。アリそうな気はしますよね。ただ、キヤノンの執行役員が「EOS RはフルサイズシステムでEOS Mのサイズまで小型化することはできない。EOS MはAPS-Cシステムとしての役割・存在価値を持っている。 」って話をしてたりしますし、EOS Kiss Mはかなり売れているようなので、判断が難しそうな感じもします。なお、RFマウントのAPS-C機は2021年に「EOS R7」が登場するという噂も出ています。どうなるんですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+