• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?(717views)
  2. 富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。(705views)
  3. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。(635views)
  4. シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?(487views)
  5. キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?(257views)
  6. ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。(192views)
  7. キヤノンがAPS-Cミラーレス用レンズ「RF100-400mm F5.6-7.1」もしくは「EF-M100-400mm F5.6-7.1」を開発中!?キヤノンがAPS-Cミラーレス用レンズ「RF100-400mm F5.6-7.1」もしくは「EF-M100-400mm F5.6-7.1」を開発中!?(138views)
  8. ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。(120views)
  9. 富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?(115views)
  10. ソニーが隠し続けてきた革命的なハイエンドカメラを発表する!?ソニーが隠し続けてきた革命的なハイエンドカメラを発表する!?(94views)

[PY] フォトヨドバシ CANON EF24-70mm F4L IS USM インプレッション | photo.yodobashi.com |

http://photo.yodobashi.com/gear/canon/lens/ef247040is.html

CANON EF24-70mm F4L IS USM (5DMarkIII)レビュー

フォトヨドバシさんにEF24-70mm F4L IS USMのインプレッションがアップされています。

  • 開放絞りF4通し。キヤノンの高性能レンズ「L」の標準ズームレンズ。
  • 重さは約600g。軽快なスナップ撮影を存分に楽しむことが可能。
  • 最短撮影距離は38cm。マクロに切替えると20cm(最大撮影倍率0.7倍)。レンズ先約3cmぐらいまで寄れる
  • 手ブレ対策にはハイブリッドISを搭載
  • 開放からキリッとシャープで、ボケ味も大変なだらか。
  • さすがは「L」レンズと感心させられる写り。操作性に至るまでクオリティを感る。
  • 日常スナップから本格マクロ撮影までこなせる。
  • 防塵・防滴構造という安心感。
  • 半段絞っただけですが、ピント面はくっきりシャープ。
  • ズームレンズとは思えない品のある柔らかいボケ味。
  • ワイド端で絞り込み。全体的にメリハリがあり、奥行きも感じられる。繊細な線を結ぶレンズ。
  • とにかく開放からよく写るレンズ。
  • 風景メインなら大抵は絞って撮影するので、開放値F4というのは十分なスペック。
  • F2.8通しも気になるが予算と用途を絞って考えれば、こちらの方が賢い選択肢。

とのこと



Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応



おお、さすがLレンズ。良く写りますねえ。 F2.8通しのEF24-70mm F2.8L II USMは値段が倍近くありますし、805gと重く、手ブレ補正も付いていないので、使い勝手や取り回しを考えてるとEF24-70mm F4Lはアリですよね。 ただ、純正にこだわらなければ、タムロンのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)が、F2.8通しで手ブレもついて約10万円。評判の良いレンズなのでこれもアリですよねえ。ただし、ズームリングの回転方向とか逆になっちゃいますが…。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+