• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。(550views)
  2. ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?(320views)
  3. キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。(264views)
  4. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(123views)
  5. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(99views)
  6. 「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。(79views)
  7. キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?(78views)
  8. ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。(73views)
  9. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(57views)
  10. ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?(46views)

[PY] フォトヨドバシ Canon EOS 5Ds R SHOOTING REPORT | photo.yodobashi.com |

http://photo.yodobashi.com/gear/canon/cameras/5dsr/index.html

キヤノン EOS 5Ds R レビュー

フォトヨドバシさんに、キヤノン EOS 5Ds R レビューが掲載されています。


  • 色表現に関しては、落ち着いた色合いになったという印象。
  • 地味ということではなく、豊かなトーンと相まってとても深みのある表現力。実に良い画。
  • ピクチャースタイル「ディテール重視」で、精細感をより感じられるようになっている。
  • 様々なシーンにおける物質のディテールのみならず、その粒子までをも描いていると感る緻密な画を紡ぐ。
  • ISO3200ともなると多少のザラつきは感じるが実用上問題無いレベル。
  • 最新のカメラなので、そのあたりの処理は非常に巧み。
  • ただ解像しているだけでなく、センサーから被写体の間にある空気をも写し込んでいる。そんなことを感じてしまうほどの圧倒的な描写力。
  • これほどの画素を有しながらも、カメラ自体のレスポンスはとても良い。
  • 撮影テンポが途切れることはなかった。
  • このあたりはさすがのキヤノンという印象。徹底的に作り込んだ状態でリリースしている。
  • 目に見えないものまでは現実的に写らない。
  • しかし、ただ高密度に描くという次元を超えた、驚くべき空気感表現を感じることができるカメラ。
  • 高画素機と聞けば、画素ピッチの問題、高感度ノイズの問題など、ネガティブなことがふと浮かんでくる。
  • このカメラを使ってみて、そんなことを感じるシーンは皆無。
  • これだけの画素数を得たからこそ描ける世界を見せてくれた、という印象の方が強い。
  • 高画素機であるがゆえにブレに細心の注意を払うなど、ちょっとした手間が必要。
  • それはこのカメラを使う上での儀式のようなものと考えるべき。
  • その昔、中判カメラや大判カメラを使うときに当たり前だった「儀式」に比べれば、まったくもって些細なこと。
  • それよりも、この空気感、解像感、精細感を一度体験してしまうと、もう後には戻れない。
  • デジタルカメラの世界もいよいよここまで到達した。
  • このカメラを使って世界中の写真家たちがどのような作品を生み出してゆくのか、想像しただけでワクワクする。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds R ボディ 5060万画素 EOS5DSR



5Ds Rですが、かなり高評価なレビューになっていますね。たしかに、かなり雰囲気のある描写ですね。さすが、高画素ローパスレス機って感じですかねえ。そういえば、Map Cameraの9月売上ランキングが発表されていて、同じ高画素ローパスレス機のD810とα7R IIはTOP10に入っていましたが5Ds Rはランク外でしたね。どのくらい売れているんだろうか…・。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+