• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

シグマ「50-100mm F1.8 DC HSM Art」のスペックと画像 – デジカメinfo

http://digicame-info.com/2016/02/50-100mm-f18-dc-hsm-art.html

SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM

デジカメinfoさんに、読者の方から、シグマの新しい大口径望遠ズームに関する情報リークがあった模様。

シグマが近日中に「50-100mm F1.8 DC HSM Art」を発表する。 スペックは次の通り。


  • レンズ構成: 15群21枚
  • FLDガラス3枚。SLDガラス1枚。高屈折率高分散ガラス1枚。高屈折率SLDガラス3枚
  • フィルターサイズ: 82mm
  • 最短撮影距離: 95cm
  • 最大撮影倍率: 1:6.7
  • 全長: 170.7mm
  • 最大径: 93.5mm
  • 重さ: 1490g
  • 絞り羽根: 9枚(円形絞り)
  • 薄型化された新開発の超音波モーター
  • インナーフォーカス、インナーズーム
  • 希望小売価格は167400円(税込)
  • マウントはキヤノン用、ニコン用、シグマ用
  • 発売予定日は4月22日

とのこと



SIGMA 広角ズームレンズ Art 24-35mm F2 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応



海外のシグマFBページでシルエットをティザー投稿され、色んな憶測が出ていた望遠ズームですが、こんなスペックだったんですねえ。APS-C用なので換算で90-180mmでのF1.8通しになりますね。「18-35mm F1.8 DC HSM | Art」と2本持ちなら、27-52.5mm、90-180mmの範囲でF1.8を使用可能になりますね。この2本揃えれば180mm以内ならほぼ無敵かもですねえ。そう言えば前に山木社長が「APS-C用の18-35mm F1.8のような、フルサイズでF1.8のズームを開発できるか検討している。」と言っていましたが、今度は是非ともフルサイズで出して欲しいですね。まあ、かなり重くデカくなりそうではありますけどね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+