• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

「PENTAX K-3」用の最新ファームウェア(1.10)を公開。


「PENTAX K-3」用のファームウェア(1.10)を公開。


絞り値にして最大約2段分の効果をもたらす「回折補正機能」など、機能追加や改善を行っている。
回折補正は、絞りを絞り込んだ際の回折によるコントラストの低下を、エッジ部やボケ味について自然な描写を保ちながら良好に補正する機能。 被写界深度の深い撮影時にオススメ。

変更内容 《バージョン1.10》

  • レンズ補正に「回折補正」を追加。
  • デジタルフィルタ各種およびフリンジ補正の処理時間を短縮。
  • AWB(オートホワイトバランス)動作について、安定性を改善。
  • TAvモード時の露出ブラケットでISOブラケットになるよう変更。
  • 全般的な動作安定性が向上。


※「回折補正」機能を使用の際の注意点

  • レンズ補正機能は、DA/DA L/ D FA/FA Limited レンズ(フィッシュアイを除く)を装着している時だけ設定可能。
  • カメラとレンズの間にリアコンバーターなどのアクセサリーを装着した場合、設定は無効。
  • RAW展開項目に「回折補正」は無し(撮影時の設定が反映され、変更は不可)
  • USERモードに登録されるが、登録画面に「回折補正」の表示(アイコン)は無し。
  • コントロールパネルへの追加は無し。


→PENTAX Firmware Update Software for K-3|ダウンロードサービス/デジタルカメラ関連ソフトウェア | RICOH IMAGING

おおー「回折補正」追加ですか!しかも約2段分。これは絞り込んでの風景撮影に威力発揮しそう。
しかし、APS-C一眼レフで最強と言われているK3がますます強化された訳ですが、何故か値段は異様に値下がりしているんですよね。ネット最安値でボディ価格が9万切りそうだよ…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「PENTAX」カテゴリの最新記事

PENTAX」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+