• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

(FT4) Is the "entry-level" G series dead? – 43 Rumors

https://www.43rumors.com/ft4-is-the-entry-level-g-series-dead/

パナソニックのエントリークラスのLUMIX Gシリーズは今後登場しない!?

43 Rumorsに、パナソニックのLUMIX Gシリーズの噂が掲載されています。


  • ソースは私にこれを言った。G9は、もともとGH Proと呼ばれる予定だった。
  • 残念なことに、ベーシックなGシリーズは終わったか、GMシリーズのように終わるはずだ。
  • この噂が真実であることが判明した場合、1000ドルの大衆向けのGシリーズはもう登場しない。

とのこと



Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8 レンズキット 標準ズームレンズキット 1600万画素 ブラック DMC-G8M-K



先代G8はベーシックな性能のカメラでしたが、最新機のG9はProの名を冠してスチル機のフラッグシップとしての登場となりましたからね。今後、中級機以下は、GXシリーズとGFシリーズに任せて、Gシリーズがスチルのハイエンド機という感じになるんですかね。まあ、パナソニックに限らず各社ハイエンド指向ですからね。ただ、一眼レフスタイルがハイエンド機のみになってしまうので、一眼レフスタイルのエントリー機を求めてる方には、残念な話かもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Panasonic」カテゴリの最新記事

テレビアニメ「多田くんは恋をしない」のカメラ描写が細かすぎると話題の模様。 テレビアニメ「多田くんは恋をしない」のカメラ描写が細かすぎると話題の模様。
七工匠ミラーレス用交換レンズ「7artisans 7.5mm F2.8 Fish-eye」「7artisans 25mm F1.8」「7artisans 55mm F1.4」 七工匠ミラーレス用交換レンズ「7artisans 7.5mm F2.8 Fish-eye」「7artisans 25mm F1.8」「7artisans 55mm F1.4」
パナソニックからライカレンズ14mm/F1.2、35mm/F1.2が登場する!?シグマのOEM!? パナソニックからライカレンズ14mm/F1.2、35mm/F1.2が登場する!?シグマのOEM!?
8月下旬と9月下旬に2台の新しいマイクロフォーサーズ機が登場する!? フォトキナ2018のマイクロフォーサーズ系発表はレンズ数本程度になる!?
ライカC-LUX ライカC-LUXのリーク画像。パナソニックの「LUMIX TX2」ベースだった模様。
パナソニック GH6V、GH6、GH6X パナソニックGH6は、GH6V、GH6、GH6Xの3種類がラインナップされ、月額費用がかかるAIとクラウド機能を搭載する!?
カメラグランプリ2018結果発表。大賞は「α9」、レンズ賞は「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」 カメラグランプリ2018結果発表。大賞は「α9」、レンズ賞は「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」
パナソニックEVF付の防水・耐衝撃のタフネスカメラ「LUMIX FT7」 パナソニックがEVF付の防水・耐衝撃のタフネスカメラ「LUMIX FT7」を正式発表。
LAOWA 10-18mm f/4.5-5.6 FE Zoom, LAOWA 100mm f/2.8 2X Ultra Macro APO, LAOWA 17mm f/4 GFX Zero-D, LAOWA 4mm f/2.8 Fisheye MFT Venus Opticsが、LAOWAレンズシリーズの新製品を4本発表。「LAOWA 10-18mm f/4.5-5.6 FE Zoom」「LAOWA 100mm f/2.8 2X Ultra Macro APO」「LAOWA 17mm f/4 GFX Zero-D」「LAOWA 4mm f/2.8 Fisheye MFT」
パナソニックはLX100のような大型センサー搭載のレンズ固定式コンパクトを検討している模様。
CP+2018後のオリンパスとパナソニックの新製品の噂。PEN-F後継機!?OM-D E-M5 Mark III!? CP+2018後のオリンパスとパナソニックの新製品の噂。PEN-F後継機!?OM-D E-M5 Mark III!?
パナソニック LUMIX GX7 Mark III パナソニック LUMIX GX7 Mark III レビュー「ハイエンドやローエンドほどのインパクトあるキャラクターではないが、使うほどにパナソニックの良心が感じられる1台」

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+