• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

パナソニックがAU-EVA1を発表 - $8,000以下のコンパクトなシネマカメラ | cinema5D

https://www.cinema5d.jp/panasonic-au-eva1-unveiled-compact-rich-in-features-and-under-8000/

パナソニック AU-EVA1

cinema5Dに、パナソニックが新型シネマカメラ、AU-EVA1発表のニュースが掲載されています。

パナソニックが新型シネマカメラ、AU-EVA1の詳細を発表。
価格は$ 8000(ボディのみ)以下で、今年の秋に発売予定。


センサー

  • super35mm
  • 5.7K
  • デュアルネイティブISO -パナソニック独自の2つのネイティブISOを持つ
  • Advanced Colorimetry

レンズ

  • ネイティブEFマウント
  • 電子画像安定化(EIS)
  • IRカットイン/アウト(赤外線での夜間撮影が可能)
  • NDフィルターを内蔵(2/4/6stop)

プロセッシング

  • 4K60p / 2K?240p
  • 4:2:2 10ビット
  • 各種フォーマットと圧縮率で記録可能。(詳細はリリース時)
  • 最大400Mbpsのビデオコーデック
  • V-log&V-gamut
  • HDMIとSDIの両方で同時に4K出力
  • SDカード記録
  • 5.7K RAW出力を外部レコーダーで記録可能(将来のアップデートで予定)
  • デュアルネイティブISO

その他

  • XLRオーディオ入力
  • HDMIおよびSDI 4Kビデオ出力
  • 着脱可能なハンドグリップ(ドローン、ジンバルリグ、ジブアームに対応)
  • タイムコード入出力
  • LCDサンシェード付属
  • コンパクトで軽量なボディ ? 1.2kg(ボディのみ)
  • 外形寸法17cm x 13.5cm x 13.3cm(LxHxW)

  • 新しいEVA1はGH5とVaricam LTの間に位置するシネマカメラ。
  • 価格面では、キヤノンの新製品C200とソニーFS7が競争相手となるだろう。
  • サイズ、軽量、5.7Kセンサー、4K60p(2K-240p)、デュアルネイティブISO、最大400Mbpsのビデオコーデックなどの仕様や機能は、多くのインディペンデント映画制作者にとって実に魅力的。

とのこと



CAMRADEウェットスーツVARICAM 35 / HS



NAB2017でパナソニックが発表した布が被った謎のカメラはですが、やはりキヤノンのEFマウント採用のシネマカメラでしたね。レンズはシグマのArtレンズを付けており、なんだかスゴいコラボ感漂う感じですね。キヤノンもC200を出したりと、このクラスのカムコーダーが盛り上がってる感じがしますね。一度使ってみたいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+