• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Nikon ダイナミックレンジが広い像面位相差AFの特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2014-09-15

ニコン版「デュアル ピクセルCMOS AF」

エンジニアの嗜み


  • ニコンがダイナミックレンジを広げた像面位相差AFの特許を出願中。
  • 1ピクセル内に2つのサブピクセルがあり、2つのサブピクセルの受光面積を異ならせたことで、低輝度と高輝度に対応。
  • ニコン 1の像面位相差AFは低輝度でコントラストAFに切り替わってしまうので、この特許があれば低輝度でも像面位相差AFを使える。
  • 今や多数のメーカーが像面位相差AFに対応したカメラを発売してしている。
  • そのやり方は、1ピクセルの半分を使えなくするというもの。
  • キヤノンのデュアル ピクセルCMOS AFは1ピクセルに2つのサブピクセルを積んだようなものです。
  • ニコンの特許申請は1ピクセルに2つのサブピクセルを積み、そのサブピクセルの感度を異ならせて、低輝度と高輝度の両対応にした。
  • 画像信号は、焦点検出用画素の周囲にある撮像用画素から補間して得る。
  • キヤノン同様に焦点検出用画素から画像信号を求めて欲しいもの。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D



おお、ニコンもデュアル ピクセルCMOSを考えてるんですね。しかも暗い場所でも快適にAFが合いそうですね。 でも焦点検出用画素は画像信号を周囲にある撮像用画素から補間して得るって事は、直接光を取り込んで撮像しないってことなのかな?ベイヤー方式?どっちにしろ画質は気になりますね。偽色や解像感が落ちそうだなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+