• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

プレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T10」


富士フイルム X-T10


富士フイルムは、小型軽量ボディに、動いている被写体に強い「新AFシステム」と、世界最短表示タイムラグ0.005秒の電子ビューファインダーを搭載したプレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T10」を発売する。
発売日:6月25日(木)
カラー:シルバー、ブラック
メーカー希望小売価格:オープン
店頭予想価格:ボディ単体税別9万円前後/18-55mmレンズキットが税別12万円前後


■「FUJIFILM X-T10」の主な特長

  • 位相差AFを搭載したAPS-Cサイズ1600万画素「X-Trans CMOS Ⅱ」センサー
  • 動いている被写体に強い「新AFシステム」
  • 高精細236万ドット有機EL電子ファインダー、ファインダー倍率0.62倍、表示タイムラグ世界最短0.005秒を実現
  • 「オートモード切換レバー」を操作するだけで、瞬時にシーン認識フルオートに切り替え可能
  • ポートレート撮影に最適な「瞳AF」搭載
  • 天面にポップアップフラッシュを内蔵


→FUJIFILM X-T10 製品情報

→FUJIFILM X-T10 スペシャルサイト

→FUJIFILM X-T10 プレスリリース



X-T10デビューキャンペーン

富士フイルム X-T10

  • X-T10を「予約宣言」の上、購入された方に「専用ハンドグリップ」または「旅行券1万円分」のいずれかをプレゼント。
  • 予約宣言期間:2015年5月18日~2015年6月24日23;59まで
  • 郵送応募期間:2015年6月25日~2015年7月17日消印分まで

→X-T10デビューキャンペーン


X-T10先行体感イベント

  • 各会場に発売前の「FUJIFILM X-T10」を実際に手にとって試せる特設ブースを設置
  • 東京:渋谷ヒカリエ 東京カメラ部写真展イベントブース 5月27日(水)~5月31日(日)
  • 大阪:大阪ステーションシティ 旧砂時計ひろば (JR大阪駅) 5月30日(土)~5月31日(日)
  • 名古屋:名古屋駅 イベントスペース(中央) 6月6日(土)~6月7日(日)
  • 福岡:富士フイルム 福岡サービスステーション 6月6日(土)~6月7日(日)
  • 札幌:JR札幌駅 西コンコース 6月13日(土)~6月14日(日)

→「FUJIFILM X-T10」をいち早く体感ください! | FUJIFILM




富士フイルム X-T10


富士フイルム X-T10


富士フイルム X-T10


富士フイルム X-T10


富士フイルム X-T10






FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10ボディ シルバー X-T10-S



ほぼ噂通りの内容でX-T10が発表されましたねえ。これはもうX-T1の廉価版というより、X-T1の小型軽量版と言っていいスペックですね。防塵防滴やダイヤルなどボディ周り違いますが中身はまんまX-T1といった感じですね。
そして、ポップアップ式の内情フラッシュは、こんな開き方だったんだ…。リーク画像では斜めの画像が無かったので分かりませんでしたが、斜め上から見ると分割線がよくわかりますねえ。個人的にはフラッシュ無くして、レンジファインダースタイルにして欲しかったなあ。
しかし、X-T10いいかもなあ。今後発売予定の小型軽量なXF35mmF2 Rと組み合わせたらスゴくよさそう
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+