• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ロシアの認証機関にキヤノンEF35mm F1.4L II USM と EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMが登録 – デジカメinfo

http://digicame-info.com/2015/07/ef35mm-f14l-ii-usmef-m15-45mm.html

「EF35mm F1.4L II USM」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」

デジカメinfoさんに、読者の方からロシアの認証機関novocert に、キヤノン EFとEF-Mの2本の新しい交換レンズが登録されていると情報提供があった模様。

→Novocert


  • 詳細はよく分からないがロシアの認証機関novocertで、キヤノン「EF35mm F1.4L II USM」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」が何らかの認証を受けたよう。
  • 認証機関に登録されたので、これまでの例からすると、今後数ヶ月程度で、これらのレンズが登場する可能性が高そう。

とのこと



Canon 単焦点レンズ EF35mm F1.4L USM フルサイズ対応



EOS Mの標準ズームは「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」がありますが、登録された「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」は後継機というよりは併売される感じなのかなあ。
ソニーの「E18-55mm F3.5-5.6 OSS」の「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」のように、もしかすると「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」はパンケーキな標準ズームな気もするなあ。
あと、「EF35mm F1.4L II USM」の方は、以前に特許も出ていてカメラマンによってテストされているという噂も上がっていたので、ついに登場するって感じですかね。評価の高いSIGMA 35mm F1.4 DG HSM Artもあるので、この新しい35mmがどんな描写になるのか楽しみです。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+