• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

キヤノン デジタルカメラ新製品発表会:4人の写真家が語った、撮影の現場で発揮される「EOS 7D Mark II」の魅力とは (2/2) – ITmedia デジカメプラス

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1409/17/news110_2.html

キヤノン EOS 7D Mark IIレビュー

ITmedia デジカメプラスにキヤノン「EOS 7D Mark II」新製品発表会でのスポーツカメラマン 中西祐介氏の話が掲載されています。


  • 最初に7D Mark IIを渡されたときに、キヤノンから伝えられたのが「本当に現場で本気でとってほしい。一切演出なしで撮影して欲しい」ということだった。
  • 普段は1D Xを使って撮影することが多いが、7D Mark IIで撮影してみて、大きな機能の差を感じることはなかった。
  • 特にAFが優秀、室内で撮ることが多いため、フリッカーレス撮影というとてつもない革命的な機能で、撮影が格段に楽だった。
  • このカメラは仕事にどんどん使っていけると直感
  • フリッカーレス撮影機能は、高速シャッターを切るとまれに発生する、蛍光灯や水銀灯のちらつきによって色が変わったり、暗くなったりする現象を、AEセンサーがタイミングを検知し回避するという機能。
  • 秒間10コマ連写中に、フリッカーのタイミングと重なるときだけシャッタータイミングを自動的にずらすという高度な技術。
  • 室内でスポーツを撮る場合、露出とホワイトバランスはオートは使わず、必ず固定して撮る。
  • 普通は明るさや色味は変わらないはずだが、少しずつ色と明るさがずれるときがある。
  • 高速シャッターを切ると、蛍光灯や水銀灯のちらつきの影響を受けてしまい、白いユニフォームや壁の色が変わる。
  • 自分の技術ではカバーできないものなので、あきらめていた。
  • これを避けるには、シャッター速度を遅くするしかないが、それでは被写体がブレてしまう。
  • だから、これまでスポーツ写真の世界では「いい電球が出るまで待とう」なんてよく言っていた。
  • まさかこんなに早くカメラが解決してくれるとは思わなかった。
  • フリッカーレス撮影機能が、ホワイトバランスを取るときにも便利。
  • グレーボードなどでホワイトバランスを取るときに、フリッカーがあるとぴったり合わないこともある。
  • フリッカーレス撮影機能ならそれも回避可能。撮影しても色がずれないのが素晴らしい。
  • 画期的な機能なので、すべてのカメラにこれを積んでもらいたいくらい。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2



フリッカーレス撮影すげえ…。まさフリッカーを検知して自動的にシャッタータイミングずらすとは…。「EOS 7D Mark II」の5年かけた熟成具合を感じさせる機能ですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+