• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ソニー、有効1,210万画素の「α7S III」を10月発売。約45万円 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1267920.html

α7S III

デジカメ Watchに、ソニーのα7S II後継機「α7S III」発表のニュースが掲載されています。


  • ソニーは「α7S III」(ILCE-7SM3)を10月9日に発売。
  • 価格はオープン。店頭予想価格税別41万円前後。
  • 「α7S」シリーズの最新モデル。前機種「α7S II」は2015年10月に発売。
  • 記録メディア「CFexpress Type A」新対応。ソニーはメディアとカードリーダーも同時発表。
  • SD系カードとCFexpress Type Aのどちらでも挿入できるスロットが、ダブル構成で備わる。
  • 有効1,210万画素の裏面照射型CMOS「Exmor R」。
  • α7S IIIでは伝送の速い銅配線やAD変換の高速化により、α7S II比で約2倍のセンサー読み出しを実現。
  • 4:2:2 10ビットの4K 120p動画、ローリングシャッター歪みの低減に寄与。
  • 画像処理エンジンは新開発のBIONZ XR。最高感度は拡張でISO409600。
  • 新たにHEIFフォーマットでも記録可能。
  • センサーのアンチダストシステムは、秒7万回以上の超音波振動を利用した機構を新採用。
  • レタッチ作業への影響が大きい動画撮影時にも安心してレンズ交換を行える。
  • AF機能は、リアルタイム瞳AF、リアルタイムトラッキング対応。
  • 測距点は位相差759点に拡張(コントラスト425点)。
  • AF/AE追随連写は最高10コマ/秒(メカ/電子ともに。ライブビュー表示時は最高8コマ)。AF-C連写時はF11まで像面位相差AFが可能。
  • CFexpress Type Aの使用時は、非圧縮RAW+JPGの設定で1,000枚以上の連続撮影が可能。
  • 動画時の最高設定感度はISO409600。ダイナミックレンジはS-Log3時に15段。
  • 4K 120p、16ビットRAW出力(HDMI接続した外部レコーダー使用時。120pには非対応)10ビットの4:2:2 Intraに対応。
  • HDR対応のピクチャープロファイルはVT.2020カラースペースに対応するHLGを搭載。
  • 長時間の4K動画記録を実現するために、新開発の放熱構造を採用。
  • 画像処理エンジンやイメージセンサーを含むカメラ全体で熱の発生を解析・最適化したことで、4K60pで最大1時間の連続記録可能。
  • 録画ボタンは上面シャッターボタン近くに配置。C1ボタンは背面ファインダーわきに移動。
  • 手ブレ補正効果は5.5段分。動画記録時はα初のアクティブモードも選択可能。
  • 同モードでは画角が少し狭くなる代わりに手ブレ補正効果が向上する。
  • 背面モニターは横開きのバリアングル機構を採用。3.0型・約144万ドット。
  • 新たにメニュー画面やファンクションメニューでもタッチ操作を可能。メニュー画面は新たな構成のものを搭載。
  • カメラ前面には「可視光+IRセンサー」を搭載、蛍光灯やLEDのような人工光源下でもより正確なホワイトバランスが得られる。
  • ファインダーは新開発の0.64型・約944万ドットOLEDを採用。倍率は0.9倍、アイポイントは25mm。
  • 倍率切り替えの機能により、メガネ使用時でも覗きやすい「縮小」モードを選択すると、APS-C相当という視野角33度・アイポイント33mmになる。
  • 通信機能は5GHz/2.4GHz対応の無線LANと、USB端子経由の有線LAN、Bluetoothに対応。
  • NFCでモバイル端末との連携も可能。
  • バッテリーはα9から採用されている"Zバッテリー"ことNP-FZ100。
  • 撮影可能枚数はEVFで約510枚、背面モニターで約600枚(α7S IIはEVFで310枚)。
  • USB充電、USB給電が可能。αシリーズとして初のUSB PDに対応。
  • 対応するACアダプターやモバイルバッテリーから従来比3~4倍の電力で給電・充電可能。
  • 外形寸法128.9×96.9×80.8mm。重量699g(バッテリー/メディア込み)。

→映像クリエイターの創造力を突き動かす フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7S III』 発売 | プレスリリース | ソニー

→α7S III | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

→α Movie Special Contents | α Universe | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

とのこと



α7S III:コンセプト動画【ソニー公式】



α7S III:映像作家 江夏由洋「Siuil A Run」【ソニー公式】



ついに「α7S III」が正式発表されましたね。「α7S II」から5年、長かったですね。スペックはリークされてた情報通りって感じですかね。8Kを捨て4Kで現在できる事を全て詰め込んで来た感じですし、AFも像面位相差になったしで、待ってた甲斐があったカメラに仕上がってそうです。あと価格がスペックに対してコスパ高い気がしますね。しかし、完全に動画向けのカメラに仕上がってるので、スチルメインの人にはアレな感じではありますが、この「α7S III」でどんな映像作品が創り出されるのか、楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

α5 ソニーから99.999999%確実に9月中旬に「α5」または「α6」が登場する!?
α7S III ソニー「α7S III」は、予想を大幅に上回る注文で、生産が間に合わない模様。
85mm F1.4 DG DN | Art シグマ「85mm F1.4 DG DN | Art」の量販店価格は税込118,800円で8月27日発売の模様。
85mm F1.4 DG DN | Art シグマ「85mm F1.4 DG DN | Art」のリーク画像とスペック情報が登場。やはり、かなり小型なレンズに仕上がってる模様。
70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD(model A047) タムロンが「70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD(model A047)」を開発発表。
TAMRON 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD(model A047) タムロンの「70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD(model A047)」がロシアでフライング掲載されていた模様。
α7S III ソニーの「α7S III」で搭載された新メニューは、「BIONZ XR」用に設計されている為、旧機種では使用できない模様。
SIGMA 85mm F1.4 DG DN シグマがフルサイズミラーレス専用の「85mm F1.4 DG DN」を8月6日に発表する!?一眼レフ用の「85mm F1.4 DG HSM | Art」の半分の重さとサイズになる!?
オリンパスが来週「OM-D E-M10 Mark IV」「ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を発表する!?そして、シグマがフルサイズミラーレス用の明るい単焦点レンズを発表!? オリンパスが来週「OM-D E-M10 Mark IV」「ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を発表する!?そして、シグマがフルサイズミラーレス用の明るい単焦点レンズを発表!?
α7S III ソニー「α7S III」の詳細スペック情報。従来の8倍の処理能力を持つ新プロセッサ「BIONZ-XR」を搭載する模様。
α7S III ソニー「α7S III」は新しいメニューシステムを採用する!?
α7S III ソニー「α7S III」の製品画像がついにリークされた模様。

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+