• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?(551views)
  2. CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?(226views)
  3. ソニー「FE 24-50mm F2.8 G」が正式発表。初代大三元G Masterに迫る性能の模様。ソニー「FE 24-50mm F2.8 G」が正式発表。初代大三元G Masterに迫る性能の模様。(194views)
  4. キヤノンはRFマウントレンズについてサードパーティーと深く話をしている模様。「キヤノンはRFマウントレンズについて、サードパーティのメーカーともいろんなコミュニケーションを取っている」「縛りというものはない」キヤノンはRFマウントレンズについてサードパーティーと深く話をしている模様。「キヤノンはRFマウントレンズについて、サードパーティのメーカーともいろんなコミュニケーションを取っている」「縛りというものはない」(145views)
  5. ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。(128views)
  6. キヤノンが今年「EOS R7 Mark II」を発表する!?キヤノンが今年「EOS R7 Mark II」を発表する!?(118views)
  7. ソニーがCP+後に発表する「あっと言わせる」製品は、他のメーカーがやったことがなく、「α9 III」よりもはるかに幅広い関心を集め、新しいラインナップの最初の製品になる!?ソニーがCP+後に発表する「あっと言わせる」製品は、他のメーカーがやったことがなく、「α9 III」よりもはるかに幅広い関心を集め、新しいラインナップの最初の製品になる!?(94views)
  8. 富士フイルムが2024年前半に「X-T30 II」後継機を発表する!?富士フイルムが2024年前半に「X-T30 II」後継機を発表する!?(75views)
  9. キヤノンが4月末か5月初旬に「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」を発表する!?キヤノンが4月末か5月初旬に「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」を発表する!?(56views)
  10. 富士フイルム「X100VI」を正式発表。4020万画素X-Trans CMOS 5 HRセンサー&ボディ内5軸手ブレ補正を搭載。富士フイルム「X100VI」を正式発表。4020万画素X-Trans CMOS 5 HRセンサー&ボディ内5軸手ブレ補正を搭載。(53views)

当サイトでは広告による収益を受けています

Om Digital big announcement on January 30: New OM-1II, 9-18mm mark II and 150-600mm lens coming! – 43 Rumors

https://www.43rumors.com/om-digital-big-announcement-on-january-30-new-om-1ii-9-18mm-mark-ii-and-150-600mm-lens-coming/

OMデジタルが「OM-1 II」「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 II」「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-600mm F5.0-6.3 IS」を1月30日に発表する!?

43 Rumorsに、OMデジタルの「OM-1 II」「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 II」「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-600mm F5.0-6.3 IS」の噂が掲載されています。


  • 信頼できるソースは、ロンドン時間1月30日 午前6時にOM Digitalがこれら3つの新製品を発表することを確認した。
  • OM-1 II
  • 9-18mm II
  • 150-600mm f/5.0-6.3

  • OM-1 IIはOM-1と同じセンサーと処理エンジンを使用している。
  • 実際の変更点は次のとおり。
  • OM SYSTEMSにリブランド (ご存じのように、OM-1にはオリンパスの名前が残っている) 。
  • 内部バッファメモリを2倍にする
  • 高解像度モードの14bit RAW
  • 人間のAI認識
  • より良いフォーカシングシステム
  • OM-1 IIの価格は2400ユーロ (米国では2,000ドル強) 。
  • 9-18 mm IIの詳細情報は得られなかったので、現行の9-18 mmレンズのリブランディング版ということになるだろう。
  • 最もエキサイティングなニュースは、150-600 mm 5 f/.0-6.3の発表だ。
  • PROレンズではないが、それが非常に高い画質を持っていると聞いている。
  • 価格は2699ユーロ (アメリカでは約2,500ドル)

とのこと



OM SYSTEM/オリンパス OLYMPUS PEN E-P7 14-42mm EZレンズキット シルバー



OMデジタルは2024年に超ハイエンドカメラを発表するという噂が上がり、「E-M1X」や「PEN-F」の後継機も期待されていましたが、今回はOM-1のマイナーチェンジモデルとなりそうですね。あと、150-600mmは換算300-1200mmなレンズなわけですが、どんなサイズで重さになるのか気になる所ですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook