• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ソニー復活の源泉「プレミアムシフト」の正体 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

http://toyokeizai.net/articles/-/187059?page=3


東洋経済オンラインに、ソニーヨーロッパ粂川社長のIFA 2017でのプレゼンの話が掲載されています。


  • ここ数年プレミアムコンパクトクラスでRXシリーズが安定してシェア上位。
  • フルサイズセンサーのレンズ交換式カメラにおいて、ニコンを抜いて安定した2位の足場を築いただけでなく、キヤノンの背中さえ見えてきた。
  • 今年6月では、キヤノン37.4%に対しソニー31.8%。
  • ドイツ、スペイン、オーストリアなどではキヤノンを逆転。
  • ドイツでは42.1%のシェアを獲得、キヤノンの30.5%に大差を付けている。

とのこと



ソニー 盛田昭夫―――“時代の才能”を本気にさせたリーダー 単行本(ソフトカバー) ? 2016/4/22



2017年度第1四半期はかなり調子の良かったソニーですが、もちろんシェア率も表れるわけですね。ソニーは米国でもレンズ交換式カメラ市場ランキングでニコンを抜いて2位になっているので、欧米では相当調子が良いようですね。まあ、α9もスゴかったですが、RX0のような尖った製品も出したりして、この勢いは本物のようですね。しかも、ヨーロッパではドイツなど国によってはキヤノンの牙城も崩しているようですね。まあ、キヤノンやニコンがこのまま黙っているとは思えないので、各社とも強力な一眼レフ機やミラーレス機を送り込んできそうではありますよね。ニコンは、超絶スペックのD850も出しましたしNikon 1を完全に沈黙させ何やら気合いの入ったミラーレスを作ってそうなので、どんな製品が登場するか楽しみです。あとキヤノンはとりあえずミラーレスのエントリー機M100出しましたが、今後の展開が楽しみですね。フルサイズミラーレスは出てくるのかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+